秋のカンタンちぎり絵【製作】

細かくちぎった色紙を、のりが付いた色画用紙の上にふりかけて作るちぎり絵。小さな子どもたちでも遊び感覚で作ることができます。今回は秋バージョンとして、色付いた木々をあしらいました。

準備するもの

  • 画用紙
  • 色紙(黄色、茶色、赤色など)
  • クレヨン
  • のり(水のり)

作り方

①色紙を細かくちぎって混ぜる
②画用紙にクレヨンで木の幹を描く
③葉にあたる部分にのりを塗る
④水のりを多めに塗るのがコツ
⑤ちぎった色紙を上からふりかける
完成です

制作ポイント

季節によって色を変えたり、木を増やしたり、いろいろアレンジしてみてください。色紙の裏の白はどうしても混ざってしまいますが、気になる場合は色画用紙を細かく切って代用してもいいでしょう。

小さい子どもたちと取り組む場合は、くれぐれも色紙を口の中に入れてしまわないよう注意してくださいね。


【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY


注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます
三上 葉(Mikami Yo)

この記事を書いた人

三上 葉(Mikami Yo)

30分以内に作れる製作がコンセプト!ご活用ください。
<ホームページ>
https://yooyo119.wixsite.com/leaf

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事