ログイン

2020年(令和2年)ねずみ年に作りたい!手作り年賀状ラック【製作】

紙皿を二つ組み合わせたカードラックを、2020年(令和2年)の干支であるネズミの形に飾り付けしました。家で、子ども宛に来た年賀状のラックとしてぴったりですね。応用が効くので、ほかの動物で作ってみてもいいでしょう。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 紙皿(2枚で1組)
  • 画用紙(赤、ピンクなど何色か準備)
  • 紙コップ(型用)
  • 両面テープ
  • 丸シール(白の場合は着色)
  • モール(水色ともう1色)
  • 模様付きの折紙など(蝶ネクタイ用)
  • セロハンテープ
  • ハサミ
  • 目打ち


 

作り方

  1. 紙皿の1枚を半分にカットします
  2. 画用紙に紙コップで丸型を描きます
  3. 2つ切り抜いて耳にします
  4. 耳の内側用に一回り小さな丸を用意します
  5. 両面テープで貼り合わせます
  6. 半分の紙皿に丸シールを貼って鼻に見立てます
  7. 赤い色画用紙の口を両面テープで固定します
  8. ひげ用のモールを4本切ります
  9. 目打ちで開けた穴に裏から固定します
  10. 紙皿同士を両面テープで貼り合わせます
  11. 丸い画用紙と丸シールで目をつくります
  12. 両面テープで耳を取り付けます
  13. 模様付きの紙で作ったネクタイを付けます
  14. 上部にぶら下げ用のモールを取り付けます
  15. 完成です♪
★YouTube公式チャンネル

制作ポイント

耳の丸い型は、紙コップの上と下の大きさの違いを使うと簡単にできます。お鼻、目の部分も丸シールを上手く活用しましょう。おひげの部分はちょっと曲げてあげると可愛く仕上がりますよ。

2020年の干支がねずみということを伝えながら、子どもたちと一緒に取り組んでみてくださいね。

【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY/星野慧

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます


《ほかおすすめの記事はこちら!》
モカ

この記事を書いた人

モカ

元保育士のイラストレーター&クリエイター。
子どもの心に寄り添うようなイラストや物作りをしています。

<ホームページ>
https://mokaehon.com/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事