閉じる

MENU

ログイン

2020年の運動会開催状況は「規模縮小で開催」が最多<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 2020年の運動会開催状況は「規模縮小で開催」が最多<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2020/09/03 ~ 2020/10/04

Check!

【今回の質問内容】
運動会シーズンを迎えていますが、今年は新型コロナウイルス拡大の影響により、例年とは異なった対応をするところも少なくないと思います。皆さんが所属されている園では、運動会の開催についてはどのようなに行う予定ですか?

【調査結果について】
結果は、「規模縮小で開催(参加者制限・プログラムを減らす等)」が51.2%で1位、続いて「例年とは異なる形に変更(代替行事に振替等)」が25.6%、「安全対策(マスク着用・消毒等)をして例年通り開催」が14.0%、「開催が中止」が9.3%となりました。

さまざまな対応がある中、何らかの形で開催をするという回答(「開催が中止」以外の3つ)が9割以上を占めました。保育現場では、子どもたちの体験・活動の視点と、安全面のリスク管理を考慮して、判断されているのかなと思います。安心して子どもたちと活動ができる状況に戻れることを願っています。

>>【関連記事】保育士が厳選!運動会のクラス別おすすめプログラム
>>【関連記事】シーズン到来!運動会の気分を盛り上げる絵本5選【よーいどん】

【調査概要】
調査方法:インターネットによる選択式アンケート
調査期間:2020/09/03 ~ 2020/10/04
調査対象:保育者(保育士、幼稚園教諭、保育教諭など)
有効回答数:43
調査主体:ほいくis編集部