ログイン

保育士の夏バテ防止に!フードプランナーおすすめ野菜レシピ3選

「暑さでなんとなく体がだるい」「食欲が湧かない」。夏バテ気味だと保育にも影響が出てきますよね。忙しい毎日を過ごしている保育士・幼稚園教諭の皆さんは、朝が早かったりバタバタしていてなかなか朝ごはんに時間をかけられません。かといって、しっかり食べないと夏バテに…。そんな悩みを抱える方々の食生活を「ズボラ野菜レシピ」で解決! 管理栄養士、野菜ソムリエでもある、人気フードプランナーの岸村康代さんに教えていただきました!

お酢で気分さっぱり!「きのことクレソンのマリネ」

★point
糖質の代謝に欠かせないビタミンB群を多く含むきのこがたっぷり摂れるので、夏バテ予防にもおすすめ。食欲のない朝にもさっぱりといただけます。

★材料

  • まいたけ・・・1パック
  • しめじ・・・小1パック
  • 塩・・・小さじ½
  • 白ワインビネガー・・・大さじ1
  • クレソン・・・適量
  • A:赤唐辛子1本(種を除く)、にんにく1欠片(みじん切り)、オリーブ油大さじ1

★作り方

  1. まいたけ⇒一口大にほぐす。しめじ⇒石づきを取ってほぐす。
  2. フライパンにAを入れ、弱火にかける。香りが出たら(1)を入れてしんなりするまで炒める。
  3. (2)に塩、ワインビネガーを入れて炒める。
  4. なじんだら火を止めて冷まし、一口大にしたクレソンと合わせたら完成!


 

内側から元気に!「トマトの抗酸化サラダ」

★point
夏は紫外線も強くなり、肌へのダメージも多くなりがち。強力な抗酸化作用をもつトマトに含まれるリコピンは、シミやシワの予防にもおすすめです。

★材料

  • フルーツトマト・・・2個
  • 新玉ねぎ・・・1/4個
  • ブロッコリースプラウト・・・適量
  • A:白すりごま大さじ1、しょうゆ大さじ1、酢大さじ1
  • オリーブ・・・油小さじ1

★作り方

  1. トマトのへたを取り、水平に5mm~1cm幅に切る。
  2. ブロッコリースプラウトは半分に切り、たまねぎはスライスする。
  3. トマトを盛り付け、Aのドレッシングをかけ、スプラウト、たまねぎをのせる。
  4. オリーブ油をかけたら完成!

すいすい入る!「キャベツのシーザー風サラダ」

★point
忙しい毎日に不足しがちな栄養が補え食べごたえも◎。暑い夏に汗で失われがちなカルシウム等のミネラルも補給できるヘルシーシーザーサラダ。

★材料

  • キャベツ・・・50g
  • ブロッコリー・・・50g
  • スナップエンドウ・・・20g
  • パルメザンチーズ
  • A:マヨネーズ大さじ1/2、酢大さじ1/2、牛乳小さじ1、砂糖小さじ1/2、クレイジーソルト小さじ1/4、黒コショウ少々
★作り方
  1. キャベツはざく切りにし、ブロッコリーは小房に分ける。
  2. スナップエンドウはヘタと筋を取り、洗って水気がついたまま耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジ500wに2分かける。
  3. (1)(2)を盛り付け、Aをかけ、パルメザンチーズをかけたら完成!

野菜で夏を乗り切ろう!

いかがでしたか? 夏でも食が進みそうな野菜レシピでしたね。暑くて食欲がなくなる時期だからこそ、健康的な野菜レシピで元気を保ち、いい保育につなげましょう!

>>保育士の健康管理は腸活から!スーパーフード“おからパウダー”レシピ3選
>>手間をかけずに野菜をおいしく!フードプランナーが勧める保育士向けレシピ

岸村康代

この記事を書いた人

岸村康代

フードプランナー/管理栄養士、大人のダイエット研究所 代表。2,000人以上の減量を成功させてきた経験や野菜ソムリエなどの資格を生かし、商品開発、講演、メディアなど多方面で活躍。忙しい毎日のための健康的な食提案をしている。『最強のやせ方』『おからパウダーダイエット』など著書多数。
<ホームページ>
http://www.power-food.jp/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事