ログイン

水鉄砲で!的当てゲーム【外遊び】【イラスト解説】

水鉄砲で遊ぶ子どもたちのイラスト
保育園や幼稚園で、日々の活動に欠かせない“遊び”の時間。毎日「今日はどんな遊びを用意しよう…」と頭を悩ませる保育者の皆さんも多いのではないでしょうか。そんなときに役立つアイデアをご紹介します。今回は、夏のプール活動や水遊びの際に使える水鉄砲での遊びアイデア「的当てゲーム」。難易度やねらいも合わせてお伝えしているので、子ども一人ひとりの発達状況に合わせて取り入れてみてくださいね。

的当てゲーム

保育者が的を用意し、子どもたちが水鉄砲でそれを落とすゲームです。トイレットペーパーを使って的を垂らしておくと、水に塗れると落ちるという仕組みです。的の絵は、丸や星だけでなく、オバケの絵や悪役キャラクターの絵などにすると、子どもたちもより夢中になって的をねらうきっかけになりますよ。

水鉄砲は市販のものがあればそれでも良いですが、ペットボトルやマヨネーズの空き容器で簡単な手作りおもちゃを作って代用することもできます。

難易度 

★★☆☆☆

対象年齢

1歳/2歳/3歳/4歳/5歳

用意する物・道具

  • 水鉄砲
  • ペットボトル
  • ストロー
  • きり
  • マヨネーズの空き容器
  • 的(画用紙、段ボール、スチレンボードなどにイラストを描いたもの)
  • トイレットペーパー
  • 紐(的を吊るすため)
  • クリップ(的を吊るすため。洗濯バサミでもOK)
【ペットボトル水鉄砲の作り方】
  1. ペットボトルの蓋に、きりでストローが通る位の大きさの穴を空けます。※必ず保育者が行いましょう
  2. 水を入れてから蓋を締めます。
  3. きりで空けた穴にストローを通して完成です♪ ビニールテープなどで装飾すると可愛くなります

【マヨネーズの空き容器水鉄砲の作り方】
  1. マヨネーズの空き容器の蓋に、マヨネーズが出てくる穴と同じ位置にきりで穴を空けます。※必ず保育者が行いましょう
  2. 水を入れて蓋を締めたら完成です♪ ビニールテープなどで装飾すると可愛くなります

遊びのねらい

保育園や幼稚園での遊びの活動では、ただ単に保育のひきだしの一つとして遊びを行うだけでなく、「ねらい」を意識して取り入れるようにしましょう。そうすることで、月案や指導案の作成にも役立ちますし、子どもたちの成長を促すことにもなります。
  • 水に触れて冷たさや気持ちよさを感じる
  • 水鉄砲を使って、指先の細かい感覚を掴む
  • 友だちとおもちゃを譲り合ってあそぶ

遊び方・ルール

①保育者が事前に水遊びの道具を用意します(水鉄砲、的)。的は水に濡れたら落ちるように、トイレットペーパーを使って園庭などに吊るしておきます。
水遊びの道具のイラスト

②「用意、スタート!」の合図で、一斉に的に向かって水鉄砲で水をかけます。
水鉄砲で水遊びしている子どもたちのイラスト

③制限時間内で、一番多くの的を落とすことができた子が優勝!または、みんなで全ての的を落とすことができたら成功!としてもOKです。
水鉄砲で的に当てている子どもたちのイラスト

ポイント・アレンジ例

自分の洋服や身体が濡れることを嫌がる子もいるため、遊びを始める前に「嫌がっているお友だちに向けて水をかけない」と約束をしておくと安心して遊ぶことができますよ。

ある程度の距離を取って競い合うようにすると盛り上がりますので、地面に線を引いて「ここから手前で」というルールにしても良いですね。

また、おもちゃの数に限りがある場合があると思いますので、「お友だちの水鉄砲を取らない」「譲り合って遊ぶ」ということも伝えておけるといいですね。

▼ほかおすすめの記事はこちら
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事