わたしが子どもに謝ったこと【幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】

インスタグラマーぷくちさんのイラスト

わたしが子どもに謝ったこと

わたしが子どもに
謝ったこと
:
子どもの前で
"完璧でいないといけない"
"見本としてきちんとしないと
いけない"
と思っていた自分が
違う、もちろんこの思いは
大事だけれど、
"大人だって間違うことはある"
"間違えた時には素直に謝る"
ことも伝えないといけないんだ
と思った出来事でした。

(※Instagramからのアーカイブ掲載)

>>勇気を持って分からないことを聞こう!【新作/幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】
>>先生という人は…【新作/幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー8,000人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事