ログイン

春の手遊び歌を盛り上げる工夫とは?音楽遊び講師のアドバイス

手遊び歌教室の様子
「スグ簡単に遊べる音楽」作品を発表しているミュージシャン&ピアノ講師で元保育士の藤本ちかさんによるコラム。今回は、春に向けて、行事や出し物を考えるときに役立つ音楽あそびのご紹介です。

いよいよ年度末

みなさん、楽しく年末年始を過ごされましたか? 私はお笑い番組をたくさん見て笑って、リフレッシュできたので、2020年は幸先良いスタートがきれました(^^) 今年も『保育に笑顔があふれて、スグ簡単に役立つ情報』を発信していきますので、よろしくお願いいたします。

さて今回は、「手遊び歌をさらに盛り上げる!ワンポイントアドバイス~春の歌編~」をお届けします。マンネリ化しやすい手遊び歌も、ちょっと工夫をすれば子どもたちと盛りあがること間違いなし?! では、早速いきましょうー!

名曲「♪うれしいひなまつり」

3月と言えば、ひな祭り。「うれしいひなまつり」は、保育園や幼稚園で歌う、定番の曲ではないでしょうか。日本情緒を感じる、和テイストな曲調ですね。このイラストの和楽器から、どんな音が聞こえてくるでしょうか…?
 

似た音探し遊び

音源があれば、実際の音色に耳を澄まして、部屋にあるもので「似た音探し遊び」をしてみましょう。部屋の中には、どんな音が隠されてるでしょうか…!


手作り楽器

手作り楽器と組み合わせるのも楽しいですね。例えば粉ミルクの缶で和太鼓、ティッシュ箱にゴムを付けてお琴、太い木2本で拍子木(クラベス)など、和楽器をイメージした楽器を作って、セッションしてみるのもいいでしょう♪  「よぉ~~っ、ぽん!」で息があうと、楽しいですよ!

または、これを機に、「3本締め(チャチャチャッ・チャチャチャッ・チャチャチャッチャ!)」のリズム遊びに触れてみるのも、楽しいですね♪
 
 

ふれあい遊び歌「♪あくしゅして」


この曲は、4月のお誕生日会(異年齢合同の保育など)向けに作った曲ですが、3月の卒園式や新入式にもオススメです。一緒に過ごした園のお友だち、はじめましてのお友だち、大好きな親子同士で、思いっきり遊んでみてください。

対象年齢は0~5歳。音の聞き分け、即時反応としてリトミックでも利用できます。ピアノの初心者にも優しい楽譜とメロディに仕上げているので、子どもたちもすぐ覚えて、遊びを深めやすいですよ。ぜひ遊んでみてください♪

▼楽譜はコチラからダウンロードができます

最後に…

いかがでしたか? いつもの保育の、ちょっとした楽しいスパイスになれば嬉しいです。今のクラスの子どもたちと一緒にいられるのも、あと少し…。たくさんの新しい出会いに触れながら、楽しい思い出を作っていきましょう。引き続き卒園、新学期&入園をテーマにお届け予定です。お楽しみに!

そして最後の写真は…2019年12月に行った保育士研修でのワンシーンです。去年から1年間、携わってきた乳児保育園の音楽会のピアノなど、音楽面でサポートしてきました。子どもたちのために頑張る先生方の姿は、本当に美しいです…。子どもたちの明るい未来のために。一緒に楽しく、保育を盛り上げていきましょう♪
藤本ちか

この記事を書いた人

藤本ちか

保育士やリトミック講師、ピアノ講師といった経験を活かしながら、「スグ簡単に遊べる音楽」作品を発表しているミュージシャン&ピアノ講師。「0~5歳、兄弟や異年齢でも遊べる」「ピアノ初心者の先生も、弾きやすい」「家庭で親子が、サクッと遊べる」など、保育に役立つ実用的なオリジナル作品をYouTubeで配信。音楽イベントやセミナー講師などさまざまな分野で活躍中。
<YouTube>
https://www.youtube.com/user/k2506091/featured

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事