ログイン

おさかなバケツバッグ【製作】

牛乳パック(飲料パック)を再利用して、バケツバッグを作ってみましょう。あしらいは、夏シーズンらしい包装紙と手作りのおさかなで製作しました。手持ちや肩掛けでも使えるので、子どもたちのマイバッグとして作ってみてはいかがでしょうか。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 牛乳パック(飲料パックでもOK/1Lのもの)
  • 包装紙(折り紙やカラープリントした用紙でもOK)
  • 折り紙(魚用/何色か準備)
  • 色画用紙(箱の装飾用)
  • ティッシュペーパー(魚の中身用)
  • ビニール袋(魚用)
  • モール
  • 麻ひも
  • マスキングテープ(魚の装飾用)
  • 丸シール
  • 油性ペン
  • 両面テープ
  • カッター
  • ハサミ
  • 目打ち

作り方

  1. パックの底から13cmくらいのところでカットします
    パックの底から13㎝くらいのところでカット
  2. 両面テープを側面の周りに貼り付けます
    両面テープを側面の周りに貼り付け
  3. 包装紙を周囲に貼り付けていきます
    包装紙を周囲に貼り付けていく
  4. 余分なところはカッターで調整します
    余分なところはカッターで調整
  5. 縁の2箇所に目打ちで紐遠し用の穴を開けます
    縁の2箇所に目打ちで紐通し用の穴あけ
  6. 丸めたティッシュを折り紙でくるみます
    丸めたティッシュを折り紙でくるむ
  7. モールを約10cmにカットします
    モールを約10㎝にカット
  8. ビニール袋の端に丸めた折り紙を入れます
    ビニール袋の端に丸めた折り紙を入れる
  9. ひねりながら絞ってモールで固定します
    ひねりながら絞ってモールで固定
  10. 尾びれの長さを考え適当な長さでカットします
    尾びれの長さを考え適当な長さでカット
  11. カットしたマスキングテープで魚をあしらいます
    カットしたマスキングテープで魚をあしらう
  12. 丸シールと油性ペンで目を作成します
    丸シールと油性ペンで目を作成
  13. 丸くカットした画用紙で箱をあしらいます
    丸くカットした画用紙で箱をあしらう
  14. 両面テープで魚を固定します
    両面テープで魚を固定
  15. 麻ひもを縁の穴に通して手持ちにします
    麻ひもをフチの穴に通して手持ちに
  16. 完成です♪
    完成です
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

魚の本体は折り紙だけだと厚みが出ないので、まるめたティッシュを入れて立体感を出しましょう。包装紙やマスキングテープなどはいくつか用意して、組み合わせて楽しめるようにしてみると良いですね。

【クリエイター】アキタヒロミ
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY

▼ほかおすすめの製作はこちら
注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
 
アキタヒロミ

この記事を書いた人

アキタヒロミ

イラストレーター・ハンドメイド作家として活動中。プライベートでも、ものづくりが大好きで、双子の娘たちと一緒に楽しんでいます。みなさまに、笑顔をお届けするお手伝いができると嬉しいです。

<ホームページ>
https://www.kogumadesign.com

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事