閉じる

MENU

毛糸サンタの紙皿リース~クリスマスの手作りオーナメント 【12月の工作】

クリスマスの飾りつけにぴったりの、毛糸を使ったリースの製作アイデア。紙皿に編んだ毛糸が、サンタクロースのヒゲのようにも見えますね。毛糸を編む作業を通して、手先・指先を動かす練習としても取り入れることができます。クリスマスの手作りオーナメントとして、自由に装飾をして楽しんでください。

対象年齢

2歳/3歳/4歳/5歳
【難易度】★★☆☆☆

クリスマスにおすすめの製作アイデアは、こちらの記事でも解説しています。ぜひ活動の参考にしてみてください。

用意する材料・道具

  • 紙皿(平皿)
  • 毛糸
  • 折り紙(サンタの帽子、顔、ひげ)
  • 丸シール
  • ホログラムシール(銀・金の折り紙でもOK)
  • クラフトパンチ(穴あけパンチ)
  • セロハンテープ
  • 布テープ
  • 鉛筆
  • ハサミ
★ 工作の手順をA4サイズ1枚にまとめました!

こちらのページで紹介した工作の作り方を印刷できるようPDFをご用意しました。ダウンロードするためには「ほいくisメンバー」への登録(無料)が必要です。
キットのダウンロードはこちら

作り方

  1. 紙皿の中心を楕円にカットする
    ペンで切り取り線を描かれた紙皿
  2. クラフトパンチで上下に穴をあける
    穴あけパンチで穴を開けた紙皿
  3. 毛糸を穴に通して編む
    紙皿に開けた穴に毛糸を通している様子
    セロハンテープで留めた毛糸の先端
  4. 布テープで紙皿に毛糸を固定する
    布テープで毛糸を固定した紙皿
  5. 紙皿を裏返す
    毛糸を編んだ紙皿
  6. サンタの帽子と顔のパーツを貼り付け
    サンタクロースの飾りつけをした紙皿
  7. 紙皿のフチにホログラムペーパーを貼って・・・
    紙皿のフチにホログラムペーパーを貼り付けたリース
完成です♪
毛糸を編んだサンタクロースの飾り
★YouTube公式チャンネルはこちら

遊び方

紙皿で作ったサンタクロースの飾り
毛糸を編む作業を通して、手先・指先の細かい動きを練習できます。毛糸の端はセロハンテープで留めることでほつれにくくなるため、小さい穴にも通しやすくなります。たくさん編むことで、ヒゲのようなもこもことした仕上がりになるので、繰り返し穴に通すのがおすすめです。

★ 工作の手順をA4サイズ1枚にまとめました!

こちらのページで紹介した工作の作り方を印刷できるようPDFをご用意しました。ダウンロードするためには「ほいくisメンバー」への登録(無料)が必要です。

イラストのダウンロードはこちら


ワンポイントアドバイス

紙皿の中心を切り抜く際は、紙皿を半分に折ることで、簡単に切り取ることができます。折り目がつかないよう、軽く曲げる程度にして切るのがおすすめです。フチの飾りつけは、クレヨンで絵を描いたり、綿や丸シールを貼り付けたりして、自由に装飾してみてください。

【クリエイター・製作実演】牛乳パックのモー先生
【ディレクション・監修】星野慧/KUMA’S FACTORY 

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

▽▼あわせて読みたい!おすすめの製作アイデアはこちら▼▽
ほいくis会員登録はこちらから
牛乳パックのモー先生

この記事を書いた人

牛乳パックのモー先生

保育歴17年、2児の子育てに奮闘する保育士ママ。「ありのままの自分」で⁡「ありのままの子どもの姿」を楽しむ子育てをモットーに、⁡⁡身近な素材や牛乳パックで楽しめる工作を発信中!辛い時は見方を変えてみる。

「正しい」より「楽しい」子育てで親子の時間を楽しめますように。

<Instagram>
https://instagram.com/mamachinsmile122397

関連タグ
製作アイデア関連記事

続きを読む

ほいくisメンバーに登録(無料)