ログイン

クリスマスが盛り上がる!保育園で楽しめるおすすめ製作&絵本

サンタクロースの人形たち
もうすぐ、子どもたちが楽しみに待っているクリスマス。保育園や幼稚園では、壁面飾りや子どもたちと製作に取り組むほか、クリスマス会を行うところも多いですよね。今回は、気分をさらに盛り上げる、おすすめの製作や絵本をご紹介します。

クリスマスとは?

クリスマスは、大人も子どもも楽しい気分になる定番行事のひとつですよね。せっかくの機会なので、子どもたちにクリスマスの意味などを伝えてみませんか?

クリスマスの由来には諸説ありますが、イエス・キリストの降誕祭と言われています。これは、イエス・キリストが生まれたことをお祝いする日のこと。「クリスマスは誕生日」と覚えている方も多いと思いますが、聖書の中では生まれた日を特定していないことから、降誕祭としています。

子どもに伝えるときには、
  • 昔イエス・キリストという人がいたこと
  • イエス・キリストのお誕生日を祝う日であること
を、「みんなのお誕生日も、お母さんお父さんやお友達がお祝いしてくれるよね」と、子どもたちの誕生日と結びつけながら話すと分かりやすいですね。

クリスマスにおすすめの製作

クリスマスの製作で教室を飾って、楽しい雰囲気をさらに盛り上げてみましょう。


紙皿リース

★材料
  • 紙皿
  • キラキラモール(金、銀)
  • リボン(赤)
  • 丸シール
  • 画用紙(白、水色)
  • 両面テープ
  • クラフトパンチ(雪の結晶型など)
  • 絵の具(緑)
  • カッター、ハサミ、目打ちなど
★作り方
  1. 紙皿の真ん中をくりぬき、絵具で緑に塗ります
  2. シールやクラフトパンチでくりぬいた型、モールなどで飾り付けます
  3. 真ん中上部に目打ちで穴をあけ、モールを通して結びます
  4. ちょうちょ結びにしたリボンを飾れば完成
家にも思わず飾りたくなるような、かわいくおしゃれなリースを紙皿で作ることができます。リースの飾りは、年齢に合わせてシールを貼る、色を塗るなど変えて楽しみましょう。

>>詳しい作り方はこちら

紙コップベル

★材料
  • 紙コップ
  • 色画用紙
  • 手芸用の鈴(2~3個)
  • テグス(もしくは細い糸)
  • モール(約30cm)
  • リボン
  • カラー丸シール(何色か準備)
  • 目打ち
  • カッター
  • ハサミ
★作り方
  1. 紙コップの周りの型を取り、好きな色の画用紙を切り抜いたら、両面テープで巻きつけます。
  2. シールなどを使って飾り付けましょう。
  3. 鈴に紐を通して、モールに固定します。
  4. 紙コップの底に目打ちで穴をあけたら、③で作った鈴付きのモールを通し輪の形にして留めます。
  5. リボンで飾れば完成です!
子どもの手の平サイズのかわいいベルを手軽に作ることができます。飾りは子どもたちの個性も出て、世界にひとつだけのベルが完成です。

>>詳しい作り方はこちら

立体ツリー

クリスマスツリー
★材料
  • 色画用紙(本体用/緑色、装飾用/白色、黄色など)
  • 紙コップ(台座用)
  • 爪楊枝(先端の星飾り固定用)
  • クラフトパンチ(雪の結晶、星形など)
  • 丸シール(装飾用)
  • 綿(台座内の雪用)
  • セロハンテープ
  • 両面テープ
  • カッター
  • ハサミ
★作り方
  1. 緑色の画用紙を2枚重ね、半分に折ります。
  2. 画用紙にツリーの絵を描き、ハサミで切り取ります。
  3. ふたつのツリーをテープで合わせて、シールやモールなど好きなものを使って飾り付けます。
  4. カップにツリーの場所と合わせて切り込みを少しいれます。そこにツリーを挿し込めば完成です!
飾り付けに使うものは何でもOK。立体のツリーが簡単に作れるので、みんなで作って保育室に飾っても良いですね。

クリスマスを楽しむ絵本

絵本でクリスマスを楽しむのもいいですよね。今回は、乳児、幼児それぞれ楽しめるものを選びました。

クリスマスなあに?

作:わだことみ
絵:冬野いちこ
出版社:岩崎書店
対象年齢:赤ちゃんから
クリスマスなあに?
[あかちゃんとあそぼ (5) クリスマスなあに?]

クリスマスの夜、にんじんのお鼻はだれかな? ベルがついているのはなにかな? 

穴から覗くのは、クリスマスに欠かせないものたち。めくると出てくる雪だるまやリース、ケーキに子どもたちは興味津々間違いなし! 楽しみながらクリスマスを知るのにぴったりです。

しかけも楽しく赤ちゃんからおすすめの絵本なので、0歳児クラスでの読み聞かせにも。

>>本の紹介はこちら

クリスマスおめでとう

作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社
対象年齢:3歳~
クリスマスおめでとう
[クリスマスおめでとう]

クリスマスってどんな日? どうしてお祝いするの? 子どもたちに分かりやすくクリスマスの意味を伝えてくれます。

クリスマスについて子どもたちに伝えるのにぴったりの絵本です。子どもはもちろん、大人でも楽しめる一冊になっています。

大人っぽいストーリーですが、切り絵でできたイラストがかわいく分かりやすいので、読み聞かせにもおすすめです。

>>本の紹介はこちら

わすれんぼうのサンタクロース

作:中川ひろたか
絵:中川貴雄
出版社:教育画劇
対象年齢:2歳~
わすれんぼうのサンタクロース
[わすれんぼうのサンタクロース (日本語) 単行本]

わすれんぼうのサンタクロースは、サンタの衣装に着替えるのを忘れたり、プレゼントを忘れたり…。相棒のトナカイのルドルフは、いつも温かくサンタさんを見守りますが…サンタさん、大丈夫?

クリスマスといえばサンタさんとトナカイ。そんな2人の様子を、かわいいイラストと愉快なストーリーで楽しめる絵本です。

子どもたちから思わずツッコミがはいりそうなわすれんぼうのサンタさん。読み聞かせで大人気になること間違いなしの一冊ですよ。

>>本の紹介はこちら

製作・絵本で楽しさアップ

子どもたちが大好きなクリスマス。製作で飾ったり、絵本を読んでさらに気持ちを盛り上げてみてはいかがでしょうか。それぞれの園ならではの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

ほかクリスマスの製作記事はこちら
>>牛乳パックで作るトナカイの小物入れ【製作】
>>毛糸通しのクリスマスブーツ【製作】【壁面】
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。とにかくよくしゃべる元保育士。絵本とジャニーズが生きがいです。
【Instagram】
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事