閉じる

MENU

ログイン

保育園のクリスマスに!おすすめ製作やゲーム、絵本、手遊びアイデア

もうすぐ、子どもたちが楽しみに待っているクリスマス。保育園や幼稚園では、子どもたちと製作に取り組んだり、クリスマス会を行ったりすることが多いですよね。今回は、クリスマス気分をさらに盛り上げる、おすすめの製作や絵本、ゲーム、手遊びなどをご紹介します。

クリスマスとは?

机の上に置かれたクリスマスプレゼントボックス
クリスマスは、大人も子どもも楽しい気分になる定番行事のひとつですよね。せっかくの機会なので、子どもたちにクリスマスの意味や由来を伝えてみませんか?

クリスマスの由来には諸説ありますが、イエス・キリストの降誕祭と言われています。これは、イエス・キリストが生まれたことをお祝いする日のこと。「クリスマスは誕生日」と覚えている方も多いと思いますが、聖書の中では生まれた日を特定していないことから、降誕祭としています。

子どもに伝えるときには、
  • 昔イエス・キリストという人がいたこと
  • イエス・キリストのお誕生日を祝う日であること
を、「みんなのお誕生日も、お母さんお父さんやお友だちがお祝いしてくれるよね」と、子どもたちの誕生日と結びつけながら話すと分かりやすいですね。

クリスマス会のねらい

クリスマス会を通して行事を楽しむ際には、ねらいを立てておきましょう。

<ねらいの例>
  • クリスマスの由来を知り、他国の文化に触れて親しむ。
  • クリスマス会でゲームを楽しみ、お友だちや保育者との交流を深める。
  • 製作やゲームでクリスマスを楽しむことで、行事に興味や関心を持つ。
特に乳児クラスではできることが限られて、「何をするか悩む」という保育士さんもいるかもしれません。しかし歌ったり手遊びをするだけでも、クリスマスに関連するものに触れることができます。年齢や発達に合わせたねらいを立てて楽しんでくださいね。


クリスマスにおすすめの製作アイデア

クリスマスの製作で教室を飾って、楽しい雰囲気をさらに盛り上げてみましょう。子どもたちと一緒に作ることができるので、12月の製作にもぴったりです。

紙皿リース


紙皿をモールやリボンなどで飾り付けて簡単に作れるリースです。乳児クラスでも、シールを貼って簡単に飾り付けることができます。飾り付け次第で個性あふれるリースができるので、子どもたちに作ってもらうと味が出ますよ。

【対象年齢】3歳/4歳/5歳

【材料】
  • 紙皿
  • キラキラモール(金、銀)
  • リボン(赤)
  • 丸シール
  • 画用紙(白、水色)
  • 両面テープ
  • クラフトパンチ(雪の結晶型など)
  • 絵の具(緑)
  • カッター、ハサミ、目打ちなど
詳しい作り方はこちらの記事をチェック!  

紙コップベル

紙コップを使って、ミニサイズのベルが簡単に完成!部屋に飾るもよし、音楽に合わせて鳴らして楽しむもよし、さまざまな楽しみ方ができます。穴開けで目打ちを使うので、難しい場合は先生がやるようにしてケガには注意しましょう。
【対象年齢】3歳/4歳/5歳

【材料】
  • 紙コップ
  • 色画用紙
  • 手芸用の鈴(2~3個)
  • テグス(もしくは細い糸)
  • モール(約30cm)
  • リボン
  • カラー丸シール(何色か準備)
  • 目打ち
  • カッター
  • ハサミ
詳しい作り方はこちらはこちらをチェック!  

立体クリスマスツリー

クリスマスには欠かせないツリーを手作り製作! 年齢に合わせて、「シールを貼る」「色を塗る」「クラフトパンチの型をのりで貼る」など、飾り付け方の難易度も変えられます。

【対象年齢】3歳/4歳/5歳

【材料】
  • 色画用紙(本体用/緑色、装飾用/白色、黄色など)
  • 紙コップ(台座用)
  • 爪楊枝(先端の星飾り固定用)
  • クラフトパンチ(雪の結晶、星形など)
  • 丸シール(装飾用)
  • 綿(台座内の雪用)
  • セロハンテープ
  • 両面テープ
  • カッター
  • ハサミ
詳しい作り方はこちらをチェック!

 クリスマスにみんなで楽しめるおすすめゲーム

クリスマスツリーと小さな子どもたち
クリスマス会の出し物としてみんなでゲームを楽しんでみましょう。今回は、幼児クラスで楽しめるゲームをご紹介します。

プレゼントリレー

サンタクロースが乗っているそりに見立てた段ボール箱の中にプレゼントを入れて、2人1組で引いて行うリレーです。プレゼントを落とさないように、お友だちと協力しながら楽しめますよ。

【おすすめの年齢】
3歳児クラス/4歳児クラス/5歳児クラス

【準備するもの】
  • 段ボール箱(子どもが引ける大きさ)
  • プレゼント(園にあるおもちゃや、プレゼントに見立てた袋などでもOK)
【遊び方】
  1. 段ボールに紐をつけて、子どもたちが引っ張れるようにします。
  2. 段ボールの中に、プレゼントを入れましょう。本物のおもちゃでもいいですが、少し重くなるので、綿や新聞紙を詰めたプレゼント袋でもOK!
  3. 2人1組を作り、さらに2~3チームに分かれて往復する形でリレーをします。一番最初に最後の1組がゴールしたチームが勝ちです。

プレゼント探し

事前に部屋の中にプレゼントを隠し、紙に描かれたものを探す宝探しゲーム。描かれた絵と見比べて、考える力も育むことができるちょっと頭を使った遊びです。

【おすすめの年齢】
2歳児クラス/3歳児クラス/4歳児クラス/5歳児クラス

【準備するもの】
  • 紙(ペンで絵を描くか印刷しておく)
  • プレゼント(おもちゃやお菓子など何でもOK)
【遊び方】
  1. 保育士さんは、事前に部屋の中にプレゼントが入った箱を隠しておきます。
  2. 箱に入れたプレゼントと同じ絵や写真を紙(カード)に描いたり、印刷しておきます。
  3. 子どもたちに1枚カードを引いてもらい、部屋の中からカードに描かれたものと同じプレゼントを探してもらいましょう。
※混乱することや「他の子が見つけてしまった」ということを避けたい場合は、1人や数人ずつで探しに行ってもらいましょう。

みんなで楽しめるクリスマスソング・手遊び

クリスマスツリーの飾り
クリスマス会を盛り上げるのにおすすめの、クリスマスソングや手遊びをご紹介します。導入にも使えるので、みんなでクリスマスの雰囲気を盛り上げましょう。

【おすすめのクリスマスソング】
  • ジングルベル
  • 赤鼻のトナカイ
  • サンタクロースがやってくる
  • ひいらぎかざろう
  • あわてんぼうのサンタクロース
【おすすめの手遊び】
  • とんとんとんとんクリスマス
  • サンタになっちゃった
  • サンタはいそがしい
  • もうすぐクリスマス

クリスマスを楽しめる絵本

絵本でクリスマスを楽しむのもいいですよね。今回は、乳児、幼児それぞれ楽しめるものを選びました。

クリスマスなあに?

作:わだことみ
絵:冬野いちこ
出版社:岩崎書店
対象年齢:赤ちゃんから(0歳児~)
クリスマスなあに?
[あかちゃんとあそぼ (5) クリスマスなあに?]

クリスマスの夜、にんじんのお鼻はだれかな? ベルがついているのはなにかな? 

穴から覗くのは、クリスマスに欠かせないものたち。めくると出てくる雪だるまやリース、ケーキに子どもたちは興味津々間違いなし! 楽しみながらクリスマスを知るのにぴったりです。

しかけも楽しく赤ちゃんからおすすめの絵本なので、0歳児クラスでの読み聞かせにもおすすめです。

>>本の紹介はこちら

クリスマスおめでとう

作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社
対象年齢:3歳~
クリスマスおめでとう
[クリスマスおめでとう]

クリスマスってどんな日? どうしてお祝いするの? 子どもたちに分かりやすくクリスマスの意味を伝えてくれます。

クリスマスについて子どもたちに伝えるのにぴったりの絵本です。子どもはもちろん、大人でも楽しめる一冊になっています。

大人っぽいストーリーですが、切り絵でできたイラストがかわいく分かりやすいので、絵を見て楽しむのも良いですね。

>>本の紹介はこちら

わすれんぼうのサンタクロース

作:中川ひろたか
絵:中川貴雄
出版社:教育画劇
対象年齢:2歳~
わすれんぼうのサンタクロース
[わすれんぼうのサンタクロース (日本語) 単行本]

わすれんぼうのサンタクロースは、サンタの衣装に着替えるのを忘れたり、プレゼントを忘れたり…。相棒のトナカイのルドルフは、いつも温かくサンタさんを見守りますが…サンタさん、大丈夫?

クリスマスといえばサンタさんとトナカイ。そんな2人の様子を、かわいいイラストと愉快なストーリーで楽しめる絵本です。

子どもたちから思わずツッコミがはいりそうなわすれんぼうのサンタさん。読み聞かせで大人気になること間違いなしの一冊ですよ。

>>本の紹介はこちら

楽しみながら文化に触れよう

子どもたちが大好きなクリスマス。製作やゲーム、絵本を通してさらに気持ちを盛り上げてみてはいかがでしょうか。それぞれの園ならではの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

【関連記事】
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。
大学時代は福祉学科で児童福祉を専門に学ぶ。
学生時代から保育園でアルバイトをしつつ保育士試験の勉強を進め、独学で国家試験に合格。認可保育園での勤務経験を経て、知識を活かしてライターへ転身。絵本屋さん巡りが趣味。

<資格>
保育士/児童指導員/社会福祉主事

<Instagram>
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事