ログイン

テントウムシのトコトコ太鼓【製作】【手作り楽器】

牛乳パックで作った箱を、割り箸で作ったばちでトコトコ叩く手作り楽器。今回は、春らしくテントウムシがチューリップ畑を散歩しているイメージで作ってみました。さまざまなモチーフで応用が利くので、いろいろな手作り太鼓を作ってみましょう。

対象年齢:3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 牛乳パック(本体用/1Lサイズ※飲料パックでもOK)
  • 折り紙(本体用/緑色※包装紙など模様付きでもOK)
  • 割り箸(ばち用)
  • 色画用紙(チューリップ用/黄緑色、青色、ピンク色など)
  • 色画用紙(テントウムシ用/赤色、黒色)
  • クレヨン(赤色、青色、ピンク色、白色、黒色※ペンシル型のクレヨンでもOK)
  • 丸シール(目の部分用)
  • 木工用接着剤
  • スティックのり
  • ハサミ


 

作り方

  1. 牛乳パックの口を折り込んで箱型にします
    牛乳パックの口を織り込んで箱型にしているところ
  2. 緑色の折り紙をスティックのりで貼り付けしてくるみます
    緑色の折り紙をのり付けしてくるんでいる
  3. 色画用紙でチューリップ花のパーツを切り出します
    画用紙でチューリップのパーツをカットしているところ
  4. 花の部分にはクレヨンで顔を描きます
    鼻の部分にクレヨンで顔を描くところ
  5. 箱の側面にのりでチューリップを貼り付けます
    箱の側面にのりでチューリップを貼り付けるところ
  6. テントウムシのカラーの画用紙を準備
    テントウムシの色の画用紙を準備します
  7. 角をそれぞれ丸くカットします
    角をそれぞれ丸くカットします
  8. 目の部分に丸シールを貼り、黒と白のペンで仕上げます
    丸シールと黒・白のペンで顔を描いているところ
  9. 割り箸に木工用接着剤でテントウムシを貼り付けます
    割りばしに木工用接着剤で貼り付けます
  10. 完成です♪
    完成です
  11. テントウムシのばちでトントン叩いて遊びます
    テントウムシのばちでとんとん叩いて遊びます

★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

作例では本体の箱を水玉模様の折り紙でくるんでいますが、包装紙などを使って模様を上手に活かしても良いですね。


【クリエイター】アキタヒロミ
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

【ほかおすすめの製作はこちら↓】 ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
アキタヒロミ

この記事を書いた人

アキタヒロミ

イラストレーター・ハンドメイド作家として活動中。プライベートでも、ものづくりが大好きで、双子の娘たちと一緒に楽しんでいます。みなさまに、笑顔をお届けするお手伝いができると嬉しいです。

<ホームページ>
https://www.kogumadesign.com

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事