閉じる

MENU

ログイン

プリントするだけ!オリジナル「福笑い」で保育園のお正月遊びを楽しもう【ダウンロードあり】

ほいくisオリジナル福笑い配布中!
お正月遊びと言えば、昔から伝わる伝承遊び「福笑い」が定番ですよね。新年を迎えて最初の製作活動を、福笑いにしようと考えている保育士の方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、ダウンロードするだけで手軽に使えるオリジナルの福笑いをご用意しました! 会員登録(無料)をしてぜひご利用ください。
>>無料会員登録はこちら

福笑いとは?

福笑いをする親子
代表的なお正月遊びの一つである「福笑い」。目隠しをして、ひょっとこ、おたふく、おかめなどの顔の輪郭が描かれたイラストの上に、「目」「鼻」「口」など、顔のパーツを置いていきます。本来の場所とはずれた場所にパーツが置かれていくので、その完成形の滑稽さ(面白さ)を楽しみます。

「顔の輪郭のイラスト」と「顔のパーツ」があれば楽しめるので、保育者にとっは手軽で、低年齢児でも行いやすい点がポイントです。

福笑いをお正月に行う由来は?

福笑いがお正月に遊ばれるようになった起源は明らかにはなっていませんが、福笑いで遊ぶと、出来上がった顔を見てみんなが笑顔になることから、「笑う門には福来る(わらうかどにはふくきたる)」ということわざと結び付けられ、その年の幸福を願って定着したのではないかと言われています。

子どもたちには、遊びに込められた意味も含めて伝えることで、季節行事への親しみを持てるようにしたいですね。

福笑いの遊び方

準備するもの

  • 目を隠すための布(タオル、ハンカチなど)
  • 顔の輪郭が描かれた紙
  • 顔のパーツ
福笑いのダウンロードはこちら

遊び方

①顔の輪郭が描かれた紙を目の前に用意します。
②代表のひとりが目隠しをします。
③目隠しをした子が、最初に置いた輪郭の紙の上に切り抜かれた顔のパーツを順番に並べていきます。紙を触ったり、輪郭の大きさを想像しながら、正しいと思う位置に置いていきます。
※難しい場合は、周りで応援している子や保育者が「目のパーツだよ!」などと伝えながらパーツを渡してあげましょう。
④全て並べ終わったら、目隠しを外します。

プリントするだけで遊べる!ほいくisオリジナル福笑い

いつも「外遊び・室内遊びアイデア」の記事に登場する男の子・女の子をモデルにしたオリジナル福笑いを用意しました!

使い方は簡単、ほいくisの無料会員になった後にこちらのページでPDFをダウンロードしてプリンターやコピー機で印刷するだけ。
※A4サイズでも十分楽しめますが、子どもたちがハサミでパーツを切りやすくするにはA3サイズでの印刷をおすすめします。

右側の顔パーツを子どもたちと一緒にハサミで切り抜いたら準備完了。ハンカチやタオルで目隠しをして、左側の輪郭の上に顔パーツを乗せていきます。

出来上がった個性豊かな顔を見て、子どもたちと楽しみましょう。
福笑い女の子パーツ
福笑い男の子パーツ

厚紙での強度アップがおすすめ

顔のパーツは、のりで厚紙(画用紙でもOK)に貼り付けてから切り抜くと、強度が上がるのでおすすめです。厚みが出るので、目隠しをしたときにも凹凸があってどこにパーツを置いたか判断しやすくなりますよ。

福笑いのダウンロードはこちら

会員登録(無料)で利用可能

ダウンロード素材は、簡単な会員登録で全て制限なしで商用利用が可能になります。ご利用頂く際、クレジット表記は不要です。ただし、いくつか禁止事項がありますので、利用規約を参照のうえご利用ください。会員になれば、その他にもさまざまなサービスがご利用いただけますので、この機会にぜひ下記のリンクから登録をお願いいたします。

禁止事項

●再配布の禁止
ダウンロードした無料イラスト素材を、インターネット上で再度素材やテンプレートとして配布する行為は、無料・有料問わず禁止いたします。

●販売用製品への利用の禁止
ポストカードやジグソーパズルなど、ダウンロード素材をデザインに使用した商品の販売を禁止いたします。
※販売商品でなければ使用いただいて構いません。

●アダルトサイト、公序良俗に反する利用の禁止

>>無料会員登録はこちら

▼ほかおすすめの記事はこちら!
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事