ログイン

子どもと楽しむ「伝承遊び」。保育に取り入れたいおすすめ15選

伝承遊びの道具
昔から日本で親しまれている「伝承遊び」。保育園や幼稚園でも、鬼ごっこや折り紙などを楽しんでいるところも多いのではないでしょうか。それ以外にも、日本にはたくさんの伝承遊びがあります。今回は、園で子どもたちと楽しめるおすすめの遊びをご紹介します。

伝承遊びとは

あやとりをする男の子
日本で古くから親しまれている遊びのことを「伝承遊び」といいます。例えば、普段から楽しんでいる鬼ごっこや折り紙はもちろん、季節の遊びとして取り入れる園も多いけん玉やコマ回しもそのひとつです。今回は、伝承遊びの良い点やおすすめを紹介していきます。ぜひ日々の遊びのレパートリーに、取り入れてみてくださいね。

伝承遊びの良いところ

まずは、伝承遊びの良いところをまとめてみました。

幅広い年代で楽しめる

女の子とおばあさん
伝承遊びは古くから親しまれているため、世代を超えて楽しむことができます。中には、園におじいちゃんおばあちゃんを招き、伝承遊びを通して世代間交流をするところもあります。年配の方に遊び方を教わったり、それを通して触れ合ったりと、普段の遊びとはまた違った楽しみ方ができそうですね。

コミュニケーションが取れる

伝承遊びはお友だちと一緒に遊ぶものも多く、保育者や他児とのコミュニケーションが取れることも良い点です。さまざまな遊びがあるので月齢に合わせて選び、他児との関わりを増やしたり、一緒に遊ぶ楽しさを感じられるように活動に取り入れていくと良いですね。

地域ごとに違いを楽しめる

伝承遊びは、地域によって違いがあるのをご存知でしょうか。例えば二手に別れて遊ぶ「はないちもんめ」。遊び方は同じでも、地域によって歌詞が少しずつ違っています。さまざまな地域の違いを調べてみたり、実際に他地域の遊び方で楽しんでみたりと、自分が住む場所とは違ったところの文化に触れられます。

遊びが展開できる

伝承遊びの中には、時代の流れと共に少しずつ新しいルールや遊び方が加わって変化しているものもあります。例えば伝承遊びのひとつで、わらべうたとして知られる「お寺の和尚さん」。これにも地域差や時代での違いがあるようですが、なんと最近では歌詞の中に“東京タワー”や“スカイツリー”などが登場するところもあるそうですよ。

子どもたちが持っている想像力や興味・関心によって、徐々にその時代に合ったものに変わっていくのも魅力ですね。



 

保育園で楽しみたい伝承遊び15選

鬼ごっこをする女の子
伝承遊びにはたくさんの種類がありますが、その中でもぜひ子どもたちと園で楽しみたいものをご紹介します。

乳児や低年齢児も楽しめる遊び

0~2歳児クラスでも楽しめる遊びです。「いっぽんばしこちょこちょ」はその場ですぐにできる触れ合い遊びのひとつなので、赤ちゃんとのスキンシップにもぴったり。この時期は、触れ合いながら遊べるものや、ルールが簡単なものから取り入れてみてくださいね。

【おすすめ】
  • あぶくたった
  • ずいずいずっころばし
  • 大根抜き※腕を引っ張ると亜脱臼することがあるので、身体などを引っ張りましょう。

身体を使って楽しめる遊び

全身を使って楽しめる遊びです。鬼ごっこひとつをとっても、色おにや氷おになど、さまざまな展開ができます。筆者のおすすめは「いろはにこんぺいとう」。地域によって違いはあるようですが、縄跳びやゴム跳びのゴムなどを2本使う遊びです。「くぐる」「跳ぶ」などの動作が必要になるので少し難易度は高いですが、とても楽しい伝承遊びです。

【おすすめ】
  • おにごっこ(色おに、氷おに)
  • いろはにこんぺいとう
  • だるまさんが転んだ
  • ハンカチ落とし

お友だちと楽しめる遊び

お友だちや保育者と一緒に楽しめる遊びです。「はないちもんめ」や「かごめ」は集団遊びになるので、クラスのみんなで楽しんでも良いですね。

また「あんたがたどこさ」は、実は楽しみ方がとても広いのです。「ボールをついて歌う」「2人で向かい合って手をたたく」「大勢で並んで横の人の手をたたく」など遊び方が多くあります。その中でも筆者のおすすめは、地面に自分が立って入れるくらいの大きさの正方形を4つ描いて大きなひとつの正方形にして(ちょうど漢字の「田」の字ですね)、その中を2人で向かい合って移動する遊び方です。少し難しいですが、頭と身体を使って楽しめますよ。

【おすすめ】
  • はないちもんめ
  • かごめ
  • あんたがたどこさ

手先を使って楽しめる遊び

手先が器用になってきたら、ぜひ取り入れたい遊びです。折り紙は普段から楽しんでいる園も多いかと思いますが、懐かしいあやとりやお手玉にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。「ちゃちゃつぼ」は、シンプルながら意外と難しく頭を使います。わらべうたと手遊びをひとつにして楽しめますよ。

【おすすめ】
  • お手玉
  • あやとり
  • 折り紙
  • ちゃちゃつぼ

昔ながらの遊びで文化に触れよう

伝承遊びは、子どもにとって良い点が多くあり、保育園や幼稚園でぜひ取り入れてもらいたい遊びのひとつです。保育士さんが子どもの頃に楽しんだものや、自分の出身地で流行ったものなどを、子どもに伝えてみてはいかがでしょうか。


【関連記事】
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。
大学時代は福祉学科で児童福祉を専門に学ぶ。
学生時代から保育園でアルバイトをしつつ保育士試験の勉強を進め、独学で国家試験に合格。認可保育園での勤務経験を経て、知識を活かしてライターへ転身。絵本屋さん巡りが趣味。
【資格】
保育士/児童指導員/社会福祉主事
【Instagram】
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事