ログイン

保育士の朝メイクを短縮!プロが教える時短テクニック

並べられたメイク道具
朝の忙しい時間、メイクに時間がかかってバタバタ…なんてことありませんか? 限られた時間を有効に使って時短メイクをしたいですよね。今回は、朝の時間を効率よく使う時短メイクのヒントを、ナチュラルメイクアップ協会代表の齋藤友快さん、延佐智子さんにお聞きしました。

朝はとにかく時間がない

朝、ついバタついてしまう方も多いのではないでしょうか。私は1分でも長く寝ていたいタイプなので、つい寝坊してメイクにかける時間がなくなる…なんてことがしょっちゅうあります(笑)。

そんな忙しい朝の時間は1分1秒が鍵。少しでも時短でメイクを行いたいですよね。でも、「チークをやめる」「リップを塗らない」では、少し悲しくありませんか? 今回齋藤さん、延さんに教えていただいたのは、「メイクを諦めないで時短できる方法」です。そのヒントをご紹介します。

時短メイクのヒントはこれだけ!

実は、時短メイクを始めるのはとっても簡単なことでした。ナチュラルメイクアップ協会が考える時短メイクのヒントとは?


メイクアイテムをセッティング

メイクを始めるとき、ポーチの中から「次はアイシャドウ…、次はアイライナー…」とひとつひとつ探していませんか? その時間を省いてしまいましょう。

まずは、使用するアイテムを鏡の前に並べることからメイクをスタートさせるだけでOKだと言います。こうすることでアイテム探しの時間が省け、その分メイクに時間をあてることができます。このわずかな時間が、時短メイクの鍵になるのですね。

苦手な部分からメイクを始める

「みなさん毎朝のことなので、無意識に同じ場所からポイントメイクをしていませんか?」という齋藤さんと延さん。考えてみると、確かに私も毎朝アイシャドウから始めています(笑)。

苦手な部分・時間がかかる部分からメイクを始めることも、時短メイクのコツだとのこと。最後に残してしまうと、時間がなくなり中途半端になってしまう可能性があるので最初に取り掛かるが吉、なのですね。さっそく今日から挑戦してみましょう!

メイクアイテムの仕分けをする

皆さんのメイクポーチの中身はどうなっていますか? とにかくメイクアイテムを詰め込んでパンパンになっていませんか? そして毎日重たいポーチで通勤していませんか? 実はメイクポーチを自宅用・持ち歩き用に分けることも、時短メイクのヒントになるとのことでした。

今回は、実際のメイクポーチの中を齋藤さんと一緒に仕分けしてもらいました。なんとこのポーチの中には、23点ものメイクアイテムが…。これは手強そうですね。
仕分けの際は、「お直しで使うか?」という視点でアイテムをふたつに分けていきます。仕分け作業は笑い声の中とても楽しそうに行われました(笑)。

そして仕分けされたアイテムがこちら。
23点あったアイテムのうち、持ち歩き用に選ばれたのはたった7点+予備のヘアゴム&ヘアピンのみ! 驚きです。

このように分けてしまえば、必要最低限のアイテムのみを持ち歩くことができますね。こんな小さなポーチひとつでOKですよ。荷物も減って楽ちんですね。

時短メイクで朝を有効に

メイクアイテムの仕分け、アイテムのセッティング、順番の変更など、どれも今日から挑戦できるものばかりでしたね。貴重な朝の時間を、時短メイクテクニックで有効活用していきましょう。

>>保育士の印象アップの極意!自眉を活かしたナチュラル仕上げとは
>>まつエク禁止の保育園はどうする?プロが教える正しいビューラーテク
一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会

この記事を書いた人

一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会

2016年5月設立。齋藤友快と延 佐智子の2人が代表理事を務める。「足すのではなく、シンプルなメイクアップで本来の美しさ(原石)に気づき、磨く喜びと感動を手にしてほしい」をコンセプトに、女性が自尊心を育み夢や可能性を拡げ、力を発揮するための環境をメイクからサポートしている。
<ホームページ>
https://naturalmakeup.jp/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事