閉じる

MENU

ログイン

保育での失敗を「次に生かす力」とは?【ぷく先生の4コマ保育日記】

共感できるエピソードが満載!現役幼稚園教諭のぷく先生による4コマ保育日記です。>>連載一覧はこちら

保育で「やっちゃった」と落ち込むとき 

日々の保育での反省や失敗…誰しも「やっちゃった…」と思う時はあるものです。 
 
認めたくない、忘れたい、穴があったら入りたい…と思う気持ちも分かります。 
 
でも、失敗や反省は成長するためには誰しも通る道。

今回はそんなテーマでお話ししたいと思います。 
反省を次に活かす力のイラスト
落ち込んでいる人とぷく先生のイラスト
落ち込んだことを次に活かすぷく先生のイラスト
自分自身を活かすぷく先生のイラスト
 
 

反省を次につなげる力 

保育者は、日々「こうしたら?あーしたら?」と子どもの成長のために、試行錯誤しながら保育を考えています。 
 
その中でやはり反省、失敗はつきもの。 
 
今日のことを振り返り、次はどうしたら良いかを考えるまでが反省です。 
 
大丈夫!皆さんも次につなげる力を持っています!!! 
 
でも、受け止めるには嫌な気持ちを思い出すこともありかなりパワーを使うことになると思います。その受け止め方は、さまざま。 
  • 1対1のように文字に起こすことで、自分自身と対話し受け止める! 
  • 誰かと対話し言葉にすることで、自分の気持ちや現状を受け止める! 
などなど、その他にもあると思いますが、自分に合う方法が必ずあると思います。 
 
受け止めた後は、必ず自分自身を褒めること! これは忘れてはいけません。 
 
かなりパワーを使うのですから、褒めるのは当然! 
 
そのあとは一歩を踏み出すために、具体策を考える。

その一歩は、小さくても大きくても良いです! どんな一歩でも踏み出すことに意味があるのです。 
 
3つ反省があるとして、明日はそのうち1つ頑張ろうでも良いではないですか!  つなげる力はそれだけで十分です♫ 
 
さあ、今年度もあと少し。 
 
振り返りをしながら、少しでも次年度につなげられることがあるように☆ 次へとまた進んでいく力を存分に発揮しましょう! 
 
来年度もまた一緒に、ぼちぼち頑張っていきましょう!! 
 
▼こちらの記事もおすすめ!
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。

<Instagram>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事