ログイン

フラワーペーパーの春イチゴ【製作】

フラワーペーパー(花紙)をくしゃくしゃにしてイチゴの形を作りました。春らしい製作で、子どもたちと楽しみましょう。作り方はとても簡単で、他の果物にもアレンジできるので、1年を通して使える保育ネタです。

対象年齢:1歳/2歳/3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • フラワーペーパー(花紙/赤色、ピンク色など)
  • ポリ袋(透明のもの)
  • 輪ゴム(黄色などカラーのもの)
  • 色画用紙(ヘタ用/緑色、黄緑色など)
  • 丸シール
  • 両面テープ
  • ハサミ


 

作り方

  1. フラワーペーパーをくしゃくしゃに丸めます
    フラワーペーパーをくしゃくしゃに
  2. ポリ袋の角から順番に6個ずつつめていきます
    フラワーペーパーはポリ袋の角から6個つめる
  3. 口の部分を輪ゴムで閉じ、余分な部分はハサミで切り落とします
    口を輪ゴムで閉じて余分な部分は切り落とす
  4. 色画用紙からイチゴのヘタの部分を切り出します
    画用紙で下手の部分を切り出す
  5. 両面テープで本体に貼り付けます
    両面テープで本体に張り付ける
  6. 丸シールを本体に貼ってつぶつぶの種をあしらいます
    丸シールでつぶつぶの種をあしらう
  7. 完成です♪
    完成したフラワーペーパーのイチゴ

★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

ポリ袋に詰めるときは、角から詰めてイチゴっぽい形に成型するようにしましょう。作例のように、ピンクのフラワーペーパーと黄緑っぽい色画用紙でヘタの部分を作るなど、バリエーションを楽しんでみましょう。


【クリエイター】良江ひなた
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

【ほかおすすめの製作はこちら】 ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
良江 ひなた

この記事を書いた人

良江 ひなた

“ 作っても飾っても遊んでも楽しい!”そんな工作レシピをご提案します♪
また、イラストレーターとして“ 子ども・保育・親子・動物・キャラクター”を中心に、ほんわか可愛いイラストもお届けしております。

<ホームページ>
https://www.hinata-25.com/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事