閉じる

MENU

【2月の歌】保育園で楽しむ節分や冬の手遊び歌・童謡

2月の歌
2月は節分などのイベントの他、1年の中でも一番寒く雪の多い季節としても知られています。寒くても外で元気いっぱいの遊ぶ子どもたち、保育室ではどんな歌に取り組むのがいいでしょうか?おすすめをご紹介します。

2月の乳児クラス向けの曲・手遊び歌 

乳児クラスでは、子どもたちが親しみやすいリズムやメロディーの曲を取り入れましょう。また、保育者の身振り手振りをマネしやすい曲である点も、曲選びで大切にしたいポイントです。2月はクラスの雰囲気や友だち、保育者との関係も深まってのびのびと過ごせます。曲や歌に親しむ姿からも成長を実感できるでしょう。 

乳児クラス向けの節分にちなんだ歌

おにのパンツ

作詞/不詳 作曲/L・デンツァ 

ねらい:リズムにのって身体を動かすことを楽しむ 

イタリアの大衆曲「フニクリ・フリクラ」のメロディーに、歌詞がついたおなじみの曲。身振り手振りがマネしやすく、乳児さんにおすすめです。「強いぞ」のポーズなどを、子どもたち一人ひとりが表現するとかわいらしいですよ。 

▶▷節分に使える無料ダウンロード素材はこちら

豆まき 


作詞・作曲/日本教育音楽協会 

ねらい:オノマトペの楽しさやリズムを味わう 

節分らしい豆まきをテーマにした曲です。歌詞で豆をまく音を表現しているので、音の響きを楽しみましょう。乳児クラスでは簡単な身振りを保育者がおこなうと、子どもたちもマネして表現してくれますよ。 

乳児クラス向け2月に歌いたい曲・歌 

ぞうさんのぼうし 


作詞/遠藤幸三 作曲/中村弘明 

ねらい:歌を通して動物やその鳴き声に親しむ 

ぞうさんが忘れていった帽子に、こねこやこぶたなどの動物が次々にやってきて入ります。5匹入って「ぎゅうぎゅう」とする姿は寒い2月にぴったりの1曲です。大きな帽子を用意して、ごっこ遊びを取り入れるのもおすすめです。 

こぐまの二月 


作詞/平井多美子 作曲/市川都志春 

ねらい:優しい曲調とこぐまのいる情景に親しむ 

ぜひスケッチブックシアターなどの情景が伝わる物を取り入れて歌いたい1曲。冬眠から早く目覚めたこぐまのかわいらしい姿を楽しみましょう。 

短い曲なので歌詞を覚えて歌う姿も見られるかもしれません。子守歌にもぴったりな曲です。 

やぎさんゆうびん 


作詞/まどみちお  作曲/團伊玖磨 

ねらい:繰り返し表現されるストーリーに歌とともに親しむ 

白やぎさんと黒やぎさんのやり取りが楽しい1曲です。ぜひスケッチブックシアターやペープサートを取り入れて歌いましょう。 

曲に親しみながら郵便屋さんごっこをしても楽しめますよ。ポストや郵便屋さんの帽子を作るのもいいですね。 

2月の幼児クラス向けの曲・手遊び歌 

幼児クラス向けの曲・手遊び歌では、歌詞の意味を理解したり表現したりすることを楽しみましょう。子どもたちのなかで、曲のイメージがふくらんだり好きな歌詞ができたりと、より豊かに歌に親しめるとよいですね。 

寒い2月でも心が温かくなるような曲を選んでみました。 

幼児クラス向けの節分の歌

豆まき


作詞・作曲/日本教育音楽協会 

ねらい:節分の豆まきの意味に歌を通して親しむ 

優しい曲調で子どもに歌いやすい節分の歌です。「鬼は外、福は内」の意味に歌詞を通して触れることができます。幼児クラスでは、なぜ豆まきをするのか、節分にはどういう意味があるのか学ぶための導入としてぴったりです。 

節分戦隊オニレンジャー 


作詞/佐藤ミツル・作曲/犬飼りょうた 

ねらい:身体を動かしながら登場する「鬼」のキャラクターを表現する 

節分では怖がられることも多い「鬼」を戦隊ヒーローに見立てた遊び歌です。みんなで曲に合わせてポーズを決めれば、豆まきとは違った楽しみ方ができますね。 

鬼が怖いと感じる子どもたちでも、この曲なら一緒に楽しめるでしょう。 

幼児クラスで2月に歌いたい曲・歌 

こちょこチョコ 


作詞・作曲/gaagaaS 

ねらい:言葉遊びをしながら表現することの楽しさを味わう 

バレンタインのチョコレートにちなんだ遊び歌です。 かわいらしいポーズがたくさん盛り込んであるのでみんなでやってみましょう。 2人1組になって友だちとのやり取りを楽しむのもおすすめです。 

おもちゃのチャチャチャ 


作詞/野坂昭如 作曲/越部信義 

ねらい:曲のなかのストーリーを想像し、歌で表現する。 

長く歌われている名曲ですね。5番まである歌詞の意味や違いを理解しながら表現できるとよいでしょう。ストーリー性があるので劇ごっことしても楽しめます。子どもたち一人ひとりにお気に入りの場面が見つかるとよいですね。 

ふしぎなポケット 


作詞/まどみちお 作曲/渡辺茂 

ねらい:歌の楽しさ、歌詞の面白さを味わい、身振りも交えて楽しむ 

こちらも長い間親しまれている曲ですね。ポケットを叩くとビスケットが増えるという歌詞に、夢がふくらむことでしょう。簡単な身振りを取り入れて歌うと楽しいですよ。 フェルトなどでビスケットを作ってエプロンシアターを展開しても楽しめますよ。 

2月におすすめの歌を保育園でいっぱい歌いましょう 

2月に歌いたい曲や歌を紹介しました。冬らしい寒さが続く2月。それでも子どもたちは毎日元気いっぱいですよね。寒い季節をみんなで楽しく過ごすために、歌をうたったり手遊び歌を取り入れたりして、心も身体もぽかぽかと過ごせるとよいですね。 


【関連記事】
ほいくisメンバー登録はこちらから

続きを読む

ほいくisメンバーに登録(無料)