ログイン

園見学の完璧コーデ!チェックしておくべきポイントとは

リクルートスーツの女性と私服の女性
就職活動中の学生さんの中には、実際に希望する園に見学に行こうと考えている方も多いと思います。そこで悩むのが“服装”。スーツから私服まで選択肢があり、決めかねてしまう方もいらっしゃると思います。今回は、園見学に適した服装を、持ち物などとあわせてご紹介します。

園見学では何をする?

園見学というと、学生さん側からは雰囲気を知ることができたり保育の様子を見られたりと、自分の就職希望の園を知るための絶好の機会になりますね。

一方で園側にとっては、「どのような学生がうちの園を志望しているのか?」という確認の機会でもあります。態度はもちろん、服装などもしっかり見られていると考えた方が良いでしょう。見学だからと気を抜かず、しっかりと自分をアピールしておきましょう。

>>これだけは見ておきたい!保育士が園見学でチェックすべき5つのポイント

園見学の服装マナー

鏡の前でコーディネートを考える女性
さっそく見学時の服装について見ていきましょう。

私服の鉄則は“清潔感”

服装で一番大切なポイントは、清潔感です。私服の場合は自分で選ばなくてはいけないので迷ってしまいますが、「保育園に行くこと」「さまざまな年代の人の目に触れること」「保護者もいるかもしれないこと」などを考慮して選びましょう。


色合いは落ち着いたものを

服の色は白や薄いピンク、黄色など落ち着いたものがおすすめです。顔色が良く見えるので、トップスには出来るだけ明るい色をチョイスすると良いですよ。赤やショッキングピンクなどの華美な色は、見学時には避けましょう。

短すぎも長すぎもNG

園見学にミニスカートは良くない、という印象は皆さんも持っているかもしれませんが、実はロング丈過ぎてもいけません。歩くときにぞろぞろと引きずってしまったり、つまずいてしまう恐れがあるので、長くても足首程度までにとどめておきましょう。心配な方はパンツスタイルが良いでしょう。

デザインにも要注意

落ち着いた色で清潔感がある、でも後ろを向いたら背中が大きく開いている! これでは良くないですね。透け素材やオフショルダー、肩や背中などが開いたものは見学には不向きです。素材やデザインにも注意して選びましょう。

スーツもOK

リクルートスーツの女性
もちろんスーツも問題ありませんが、「見学者がいることを表に分からないようにしたい」「ラフに来てほしい」など、さまざまな理由から私服で来るようにお願いされることもあります。特に指定がない場合は、事前に園側にスーツでも良いか確認しておきましょう。

スーツだから安心、ということではなく、私服と同様に清潔感が大切です。しわや汚れ、ほつれなどがないか確認して、キレイな状態のものを着用しましょう。

OK・NG例チェックリスト

【見学で避けたいNGな服装】
  • キャミソール
  • ミニスカート、体のラインが目立つタイトスカート
  • 高すぎるヒール、ミュール、サンダル
  • 華美な色
  • 露出の多いデザイン
  • 胸元や背中が大きく開いたデザイン
  • 裸足
  • アクセサリー(結婚指輪は除く)
  • ネイル
【おすすめのOKな服装】
  • ブラウス、シャツ
  • ジャケット
  • チノパン
  • 膝丈や膝下丈のスカート(長すぎるものはNG)
  • パンプス
  • ストッキング
  • パンプス用靴下

髪型、メイクは?

後ろ髪を留めている女性
服装に加えて髪型とメイクも確認して、服装に合わせた素敵なスタイルを作りましょう。

髪はすっきりさせる

髪は下ろしていると、お辞儀をする度にかきあげなくてはいけなかったり、顔の周りに落ちてきて暗い印象になってしまいます。ロングヘアの方は、ひとつにまとめるなどして顔周りをすっきりさせることをおすすめします。

ショートヘアの方も同じく、可能な場合はサイドの髪をヘアピンで留めたり耳にかけるなどして顔周りをすっきりさせておきましょう。

ナチュラルメイクを心がけて

メイクはナチュラルを心がけましょう。中にはまつ毛エクステOKとしている園もあるようですが、見学時は避けた方が無難でしょう。同様に、つけまつ毛なども控えましょう。あまり派手な色は使わず、ベージュやブラウン系で仕上げてみてくださいね。

>>ポイントは保護者への「安心感」!プロが教える保育士向けメイク術

あると良い持ち物

外出用バッグの中身
服装の準備が出来たら、併せて持ち物の確認もしておきましょう。メモ帳や履歴書など、園側から指定されることもありますよ。

【持ち物】
  • メモ帳、ペン
  • ハンカチ、ティッシュ
  • スリッパや上履き ⇒来客用のものを用意していることがほとんどですが、持っていると安心です
  • A4サイズの書類が入るバッグ
  • 替えのストッキング
見学に行くと園のパンプレットなどをもらうこともあるので、バッグはA4サイズがおすすめです。クリアファイルも一緒に持っていくと良いでしょう。また女性の場合はストッキングが途中で破けてしまった! というハプニングに備えて、替えのものをひとつ忍ばせておくと安心ですよ。

服装も大事なポイントに

服装は自身の印象を大きく左右する大切なポイントです。もしかすると、近い未来共に働く仲間になるかもしれないことを意識して、明るく清潔感のある服装で園見学に臨みましょう。
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。とにかくよくしゃべる元保育士。絵本とジャニーズが生きがいです。
【Instagram】
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事