閉じる

MENU

クシャっとまるめて!いもむしくん【手作りおもちゃ】【製作】

ストローを取り付けて、うにょうにょと動くいもむしくんを楽しめる春の製作アイデア。半紙をクシャクシャと丸める作業は、2歳児の子どもでも楽しんで作れます。ストローなしでも動かせるので、年齢にあわせて遊び方を変えてみるのもおすすめです。

対象年齢

2歳/3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 色画用紙(いもむしくんの顔)
  • 書道の半紙(顔2枚、胴体各1枚)
  • お花紙(ピンク、黄、緑など)
  • たこ糸
  • ビニール袋(透明)
  • ストロー
  • 両面テープ
  • セロハンテープ
  • カラーペン
  • ハサミ
  • のり

作り方

  1. 色画用紙でいもむしの顔のパーツを切り出す
    画用紙から切ったいもむしくんの顔のパーツ
  2. パーツをのりで貼り付けて、顔を描く
    画用紙で作ったいもむしくんの顔のパーツ
  3. 書道の半紙をクシャクシャに丸める
    蛇腹に折ったお花紙と丸めた半紙
    ★顔は半紙2枚、胴体は1枚で作ります
  4. 丸めた半紙(胴体)をお花紙で包む
    カラフルなお花紙で包んだ丸い半紙
  5. 丸めた半紙(顔)をビニール袋に入れて、たこ糸で結ぶ
    丸めた半紙をビニール袋に詰めている様子
  6. 余分な部分はセロハンテープで貼り付け
    はみ出した部分をセロハンテープで留めている様子
  7. 丸めた半紙(胴体)を入れて、ひとつずつたこ糸で結ぶ
    ビニール袋に詰めた丸めた半紙
  8. いもむしの顔を両面テープで貼り付け
    いもむしくんの顔のパーツと胴体のパーツ
  9. ハサミでストローの先端に切り込みを入れて広げる
    ハサミで切れ込みを入れたストロー
  10. セロハンテープで顔と一番後ろの胴体に貼り付けて
    いもむしくんの胴体に取り付けられたストロー
完成です♪
半紙とお花紙で作られたいもむしくん
★YouTube公式チャンネル

遊び方

いもむしくんを動かしている女の子
ストローを持って、開いたり閉じたりしながらいもむしくんを動かしてみましょう。机からストローが見えないように動かして、人形劇のように遊んでみるのもおすすめです。

ワンポイントアドバイス

半紙の枚数を増やせば、より大きないもむしくんを作ることもできます。ストローが細くて支えるのが難しい場合は、割り箸を袋に刺して固定しても代用できますよ。

【クリエイター・製作実演】アキタヒロミ
【ディレクション・監修】星野慧/KUMA’S FACTORY

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

▼こちらもチェック!春の虫をモチーフにした製作アイデア

続きを読む

ほいくisメンバーに登録(無料)