保育士求人情報をお探しの方はこちら

LINE公式
閉じる

MENU

赤ちゃんから楽しめる!遊び歌絵本おすすめ10選

絵本の読み聞かせをする保育士
保育士さんが保育に取り入れることの多い手遊びや遊び歌。実は、絵本と遊び歌が一緒になったものが多くあることをご存知でしたか? 今回はそんな手遊び・遊び歌絵本の中から、赤ちゃんから楽しめるおすすめ10選をご紹介します。

りんごごろごろ

作:もぎあきこ
絵:森あさ子
出版社:世界文化社
対象年齢:0歳~
りんごごろごろ
[りんご ごろごろ (日本語) 単行本 ]

「ぐーちょきぱー」の音楽に合わせて、たくさんのおいしそうな食べ物が登場する大人気の手遊び。そんな「りんごごろごろ」の手遊び歌絵本は、2020年5月の発売から約5ヶ月で4刷重版が決定するほどの話題っぷり! MOE絵本屋さん大賞2020のパパママ賞にもノミネートされています。

楽譜や遊び方の紹介、手遊びの動画が見られるQRコードもついているので、手遊びを覚えるのにも便利ですね。切り絵で描かれた食べ物の豊かな表情がなんとも愛らしい、手放せなくなる一冊です。

MOE絵本屋さん大賞2020のパパママ賞
>>本の詳細はこちら

わらべうたであそびましょ!

編・絵:さいとうしのぶ
出版社:のら書店
対象年齢:3歳~
わらべうたであそびましょ!
[わらべうたであそびましょ! (日本語) 大型本]

たあちゃんが鏡の前で遊んでいると、不思議なお友だちが次々登場⁉ 「あがりめさがりめ」「かごめかごめ」「さよならあんころもち」など、わらべうたが盛りだくさん。

ちょっと懐かしいわらべうたを今の子どもたちにも楽しんでもらえる、ストーリー性もそなえたおすすめの手遊び歌絵本です。個性豊かな登場キャラクターも魅力ですね。

>>本の詳細はこちら

 

どんな いろが すき

絵:100%ORANGE
出版社:フレーベル館
対象年齢:0歳~
どんな いろが すき
[どんないろがすき (あかちゃんといっしょ0・1・2) 単行本]

手遊びではありませんが、童謡「どんないろがすき」の遊び歌絵本もおすすめ。それぞれの色で埋め尽くされたページが魅力的です。イラストが分かりやすいので、0歳から楽しめそうですね。

色の勉強にもなり、楽しみながら学びを深めることができます。また最後に描かれた「ぜんぶ」の色を使ったページがとても可愛くて、何度でも見たくなってしまいます。

>>本の詳細はこちら

たまごのうた

絵:市原淳
出版社:フレーベル館
対象年齢:0歳~
たまごのうた
[たまごのうた (あかちゃんといっしょ0・1・2) 単行本]

「まあるいたまごがぱちんとわれて♪」という可愛らしいフレーズが印象的な「たまごのうた」。中から何が出てくるのかワクワクしながら読める、手遊び歌絵本です。

ゆったりとした歌なので、赤ちゃんとの触れ合いにもおすすめ。絵本の可愛いイラストと合わせて楽しんでみてくださいね。

>>本の詳細はこちら

しあわせならてをたたこう

作:デビッド・A・カーター
訳:きたむらまさお
出版社:大日本絵画
しあわせならてをたたこう
[しあわせならてをたたこう (つまみひきしかけえほん) (日本語) 単行本]

みんな知っている「しあわせならてをたたこう」の遊び歌が、しかけ絵本になっています。動物たちの手が動かせるようになっているので、みんなで手をたたいて遊んでみましょう。

歌詞の中には「手をたたこう」だけでなく「おしりふろう」なども出てくるので、みんなで全身を使って楽しむことができるのが最大の魅力です。乳児クラスの発表会などにも使えそうですね。

>>本の詳細はこちら

さかながはねて 

ぶん:中川ひろたか 
え:森あさ子 
出版社:世界文化社 
対象年齢:0歳~ 
さかながはねて
さかながはねて

0歳児〜5歳児クラスまでどの年齢でも楽しく遊べる手遊び「さかながはねて」が、1冊の絵本になっています。ねこやねずみ、いぬなどのキャラクターたちにさかながはねると、手遊びと同じように帽子やリボン、メガネになります。 

柔らかい色合いの切り絵で絵が作られていたり、絵本ならではの簡単な物語があったりと、保育の中で子どもたちと一緒に読むのにぴったりな手遊び歌絵本です。 

>>本の詳細はこちら 

わらべうたえほん あぶくたった 

構成・絵:さいとうしのぶ 
出版社:ひさかたチャイルド 
対象年齢:0歳~
 
わらべうたえほん あぶくたった
あぶくたった (うた×食べ物×音楽【1歳・2歳・3歳児からの絵本】) (うたの絵本) 
 
わらべうたにある「あぶくたった」の歌絵本。ねずみの家族がお鍋でおしるこを作りながら「あぶくたった」を歌います。ページをめくる度にかあさんねずみやこねずみ、とうさんねずみなどが登場し、どんどんにぎやかになっていきます。 

絵本を読みながらわらべうたを楽しめますし、おしるこを家族みんなで味わうラストシーンはなんとも美味しそう!「もう1回読んで」と子どもから声が上がるような素敵な歌絵本です。 

>>本の詳細はこちら 

わらべうたえほん とんとんとんとんひげじいさん

構成・絵:藤本ともひこ 
出版社:ひさかたチャイルド 
対象年齢:0歳~ 

 
わらべうたえほん とんとんとんとんひげじいさん<
とんとんとんとんひげじいさん (わらべうたえほん)

保育園や幼稚園の子どもたちなら誰もが知っている、「とんとんとんとんひげじいさん」の手遊び歌絵本です。手遊びをしているとたぬきが変身するのがポイントで、ヒゲが生えたりこぶができたりと子どもたちも思わず笑ってしまいます。 

 手遊びをしながら子どもと一緒に読める楽しい1冊となっています。 

>>本の詳細はこちら 

わらべうたえほん おべんとうばこのうた 

構成・絵:さいとうしのぶ 
出版社:ひさかたチャイルド 
対象年齢:0歳~ 
わらべうたえほん おべんとうばこのうた

おべんとうばこのうた (うたの絵本) 

「♪これくらいの おべんとうばこに」という、子どもたちの大好きな「おべんとうばこのうた」の手遊び歌絵本です。おにぎりやおかずたちが歌に合わせて、楽しそうにお弁当箱に入っていく様子がおもしろく描かれています。 

きざみしょうがやれんこん、ふきなど子どもたちになじみの薄い食材も登場します。「これがふきなんだ!」と子どもたちの野菜へのイメージも広がるのでおすすめです。 

>>本の詳細はこちら 

うたえほん 

え:つちだよしはる 
出版社:グランまま社 
対象年齢:0歳~ 
うたえほん
うたえほん

最後の1冊は子どもたちの大好きな歌が26曲も詰まった歌絵本です。「ことりのうた」や「ぞうさん」「どんぐりころころ」など、子どもたちに馴染み深い童謡がかわいい挿絵と共にまとめられています。 

どの歌にも簡単な楽譜が載っているので保育士も歌いやすく、たくさんの歌を子どもと一緒に楽しむことができます。 

>>本の詳細はこちら 

遊び歌絵本はまだまだある!

今回紹介したのは、数ある遊び歌絵本の中でもほんの一部です。まだまだたくさんの絵本があるので、ぜひ探してみてくださいね。


【関連記事】
ほいくis会員登録はこちらから
ほいくis(ほいくいず)編集部

この記事を書いた人

ほいくis(ほいくいず)編集部

保育・幼児教育のプロフェッショナルで構成された編集部のライティングチームが、質の高い保育を日々提供していくために必要な知識・ノウハウを発信。専門知識から保育ネタ、保育士試験関連情報、保育学生さん向けの情報まで、あらゆる分野を網羅していきます。

<公式Instagram>
https://www.instagram.com/hoiku_is/

<公式YouTubeチャンネル>
https://youtube.com/@hoiku-is

関連タグ
保育のオススメ絵本関連記事

続きを読む

ほいくisメンバーに登録(無料)