閉じる

MENU

ログイン

10秒でサッと描ける!メッセージに添える顔文字&飾り文字【保育士のイラスト講座】

簡単なのに上手に見える!絵が苦手な方でも、そんなイラストが描けるコツと裏ワザをご紹介します。>>関連コラムはこちら

今回のテーマは「メッセージに添えられるイラスト」 

今回は、メッセージや挨拶文に手軽に添えられる、絵文字&飾文字をご紹介します。 
 
どちらもポイントをおさえるだけでとっても簡単です! 
 
保育園での連絡帳やおたより、同僚の方への付箋メモなどに活用してみて下さいね。 

1、バリエーション 「顔文字」

顔の表情いろいろチャート
最初に、絵文字からご紹介します。今回は、組み合わせるだけで色々な顔が描ける、チャートを準備してみました! 

<描き方> 
「目」のバリエーションは割とイメージがつきやすいと思いますが、「口」のバリエーションをこれくらい持っておくだけで自由自在。 
 
組み合わせて描いたものが、こんな感じです。 
表情組み合わせ4パターン
表情の使い方例
丸囲みの輪郭をつけたり、ハート・丸・コップなどのイラストに描き入れるだけでも、可愛く仕上がりますよ。 

2、ポップな「飾り文字」

飾り文字①
続いては飾り文字です。こんな感じの文字、チラシやおたより作りでも見かけたことはありませんか? 

<描き方> 
描き方は直感的に取得できた方も多いかと思います(笑)。文字の初めと終わりの部分に丸を付けただけ! 遊び込心のあるポップな印象になります。 
 
 

3、レトロな「飾り文字」 

飾り文字②
次は飾り文字の上級編、ちょっぴりレトロなかわいい印象になります。 
 
<描き方> 
こちらはバランスを注意すれば、描き方は簡単! 縦か横の画だけを3、4重にして太くしただけです。 
ポイントは「縦なら縦だけ太く」「横なら横だけ太く」と統一することです。 
 
縦が太いのや横が太いのが混ざると統一感がなくなるので要注意! 
 
どちらの飾り文字も、各文章全部に使わず、見出しなどの目立たせたい部分に使うのがおすすめです。 
 
簡単な絵文字や飾り文字、是非活用してみて下さいね。 

▼こちらの記事もおすすめ!
消しゴムはんこyuri

この記事を書いた人

消しゴムはんこyuri

広島で中学校の講師をする傍ら消しゴムはんこ作家として活動。欲しいはんこが市販になく「それなら作ってしまおう!」と、はんこ作りを始めたのがきっかけ。家庭で使うものから、学校や保育園、お店で使う実用的なものまで、幅広いオーダーが集まる人気クリエイター。

<facebook>
https://www.facebook.com/keshigomuhankoyuri/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事