ログイン

びっくり!飛び出す獅子舞のおもちゃ【製作】【手作りおもちゃ】

紙コップの下に突き出た棒を押すと、にょきっと獅子舞の顔が飛び出します。ちょっと変わったアクションが楽しめる手作りおもちゃとして、応用してもいいですね。今回は、お祝い事やお祭りでお馴染の獅子舞でアレンジしてみました。

対象年齢:3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 紙コップ(本体用)
  • 割り箸
  • ビニール袋(カバー部分/緑色)
  • 画用紙(顔用/赤色、白色、オレンジ色、黒色)
  • 画用紙(本体用/緑色)
  • 毛糸(髪の毛用/黄色)
  • ビニールテープ(緑色)
  • セロハンテープ
  • 両面テープ
  • 油性ペン(顔部分/黒色)
  • ポスターカラー(本体の飾り/白色)
  • カッター
  • ハサミ


 

作り方

①紙コップの底にカッターで穴を空けます
紙コップの底にカッターで穴を空ける
②コップに合わせてビニール袋をカットしましょう
コップに合わせてビニール袋をカット
③コップの縁に沿ってセロハンテープで固定します
コップの縁に沿ってセロハンテープで固定
④ビニールテープで取れないように補強します
ビニールテープで補強
⑤割り箸の先端を少し出してテープで固定します
割り箸の先端を出してテープで固定
⑥色画用紙と油性ペンで顔・鼻・口を作成します
色画用紙と油性ペンで顔・鼻・口を作成
⑦目と眉毛、耳を作成します
目と眉毛、耳を作成
⑧毛糸の髪の毛を両面テープで裏側から固定しましょう
毛糸の髪の毛を両面テープで固定
⑨割り箸の先端に固定します
割り箸の先端に固定
⑩緑の画用紙で本体をくるみます
緑の画用紙で本体をくるむ
⑪白インクのペンで模様を描き込んだら...
模様を描き込んだら
⑫完成です♪
完成した獅子舞のおもちゃ


★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

紙コップの中に上手く収めるために、顔の大きさには注意。ビニールの部分も含めてサイズを見ながら進めてくださいね。
今回は獅子舞の作例ですが、応用が効くので、節分の鬼やハロウィンのジャックオランタンなど、いろいろなアレンジも考えてみるのもいいでしょう。


【クリエイター】モカ
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY/星野慧

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます


ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/

【関連記事】
 
モカ

この記事を書いた人

モカ

元保育士のイラストレーター&クリエイター。
子どもの心に寄り添うようなイラストや物作りをしています。

<ホームページ>
https://mokaehon.com/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事