ログイン

すぐに使える月案文例【1月・0歳児クラス】※ダウンロードあり

月案0歳児クラス メイン画像
指導計画・指導案の作成は、日々の保育をきちんと進めていくためにとても大切です。しかしそれなりに手間がかかるもの。そこで、さまざまな例を見ながら、自分なりの計画が作れる参考文例・フォーマットをご紹介します。ポイントは子ども主体になっているか。今回は、0歳児クラス・1月の月案です。

ねらい

  • 快適な環境の中で、のびのびと身体を動かす。
  • 生活リズムを取り戻しながら、楽しく過ごす。
  • 歩行が安定し、自分の興味のある方へひとり歩きで向かう。
  • 名前を呼んだり、一緒に遊びながら他児との交流を深める。
  • 他児の行動を真似するようになる。
  • お正月の行事を楽しむ。
  • 物の名前を覚えて、見つけると指さしをしながら繰り返し呼ぶ。
  • クレヨンや絵の具を使って簡単なお絵描きを楽しむ。

内容

  • その日の気温に合わせて衣類を調節したり、暖かい日には戸外活動を取り入れながら自然と触れ合い、のびのびと遊びを楽しむ。(健やか)
  • 年末年始の連休明けで生活リズムが崩れているため、室内でゆったりと過ごしたり、特定の保育者と密に関わりながら個々のリズムを取り戻していく。(健やか・ヒト)
  • ひとり歩きが安定して、室内はもちろん公園や歩道などを積極的に歩き、さまざまな感覚を経験していく。(健やか・モノ)
  • お友だちの名前を覚えて呼んだり、保育者を介して同じ場所で遊びながら交流を増やす。(ヒト)
  • 他児の行動を真似してみたり、同じ玩具を欲しがったりしながら周囲の人に興味を持つ。(ヒト)
  • 「お正月」「ゆき」の歌を保育者と楽しみながら、季節や行事を身近に感じる。(モノ)
  • 「えほん」「わんわん」「ブーブー」など、自分の興味のあるものの名前を覚え、見つけると指をさしながら保育者に知らせようとする。中には二語文を話せる子も増える。(健やか・ヒト・モノ)
  • 保育者と一緒にクレヨンを持ってなぐり描きをしたり、絵の具を使った手形スタンプなどでお絵描きを楽しむ。(モノ)
※「内容」については、例文の最後に保育所保育指針にある乳児保育の3つの視点のどれに対応しているか表示をしています。
  • 健やか(健やかに伸び伸びと育つ)
  • ヒト(身近な人と気持ちが通じ合う)
  • モノ(身近なものと関わり感性が育つ)


 

環境構成

  • 冬の自然を感じられるよう、戸外活動の日は公園や園の周りの草花、生き物を見つけて触れたり観察して楽しむ。
  • 徐々に生活リズムが戻るように、年始の活動はゆっくりと進めていく。
  • ひとり歩きしても安全なように、周囲に石や子どもの歩幅に合わない段差がない場所を選んで散歩をする。慣れてきたら少しずつ段差などにも挑戦できる場所へ行く。
  • 子どもが他児の名前を覚えやすいように、保育者も積極的に「〇〇くんだね」「どうぞしてみようか」と声をかけながら遊ぶ。
  • 季節に合った歌のCDや体操を準備しておく。
  • 子どもの興味が増えるように、花や車、電車などが見られるコースを散歩する。
  • 興味のあるものでお絵描きができるように、クレヨン、絵の具、ポンポンスタンプ用のガーゼなどを用意しておく。

予測される子どもの姿

  • 見つけた生き物をじっと眺めたり、霜が付いた草に触れたりしながら、自然を五感で楽しむ。
  • 休み明けは泣いたり機嫌が良くない日もあるが、少しずつ生活リズムを取り戻していく。
  • 最初は転んだり不安定な様子もあるが、少しずつ安定した歩きができるようになり、さまざまな方向へ歩いていこうとする。
  • 保育者が他児の名前を呼ぶと繰り返したり、玩具を渡したりして興味を持っている様子が見られる。
  • 保育者の真似をして歌ったり、身体を動かしたりしながら音楽を通して季節を楽しむ。
  • 集中して興味を持った物を見つめたり、名前を呼んで指さしをしたりする。
  • 絵を描いていても集中が続かずいろいろなものに触れる様子が見られるが、気に入ると繰り返してそれを使う姿もある。

家庭や地域との連携

  • 連休明けで生活リズムが崩れがちになるため、家庭と園で協力して少しずつ感覚を取り戻せるように生活の様子をこまめに共有する。
  • お散歩で積極的に歩く様子を写真や動画にして保護者にも成長を伝えていく。

健康や安全

  • ひとり歩きがのびのびとできるように、遊ぶ前の周辺の安全確認をしっかりと行う。
  • 急な気温の変化に体調を崩しやすくなるため、室内の気温や湿度の調整に気を付ける。

食育

  • 離乳食が進んで食べられるものが増えたり、さまざまな食感を楽しみながら食事をする。
  • 食事エプロンを着けるなど、準備を自分でできるようになる。

ダウンロード


>>【会員登録はこちら】無料会員登録してフォーマットをダウンロード!

月案フォーマット(Excel/エクセル)

月案フォーマットのイメージ
月案フォーマットはこちら

文例(PDFファイル)


月案文例はこちら

 

まとめ

参考文例をお届けしましたが、あくまで指導計画は自分の言葉で作ることが大切です。一つひとつの事例を参考にしながら、少しずつ自分の考えを入れていくよう工夫しましょう。


【関連記事】
>>指導案・おたより一覧
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事