閉じる

MENU

ログイン

【2021年版】すぐに使える月案文例・フォーマット【12月・0歳児クラス】※ダウンロードあり

0歳の子ども
指導計画・指導案の作成は、日々の保育をきちんと進めていくためにとても大切です。しかしそれなりに手間がかかるもの。そこで、さまざまな例を見ながら、自分なりの計画が作れる参考文例・フォーマットをご紹介します。ポイントは子ども主体になっているか。今回は、0歳児クラス・12月の月案です。

>>【会員登録はこちら】無料会員登録してフォーマットをダウンロード!

今月のポイント

入園児はまだ小さかった0歳児クラスの子どもたちも、お話しできるようになったり歩けるようになったりと、成長が見られているのではないでしょうか。2021年の締めくくりを、ぜひたくさんスキンシップを取りながら過ごしてください。クリスマスの意味や由来はまだ分からなくても、歌や手遊びで触れて一緒に楽しめると良いですね。

ねらい

  • 寒い季節でも適度に外に出て、元気に過ごす。
  • 安定した生活リズムの中で、心身ともに健康に過ごす。
  • さまざまな食材に慣れ、少しずつ食事を楽しむ。
  • 保育者からの働きかけに反応し、やり取りを楽しむ。
  • 身近な人の存在に気づき、親しみをもつ。
  • 行事に参加し、雰囲気やゲームを楽しむ。
  • 歌や体操など、スキンシップのある遊びを楽しむ。
  • 見る、触れる、探索するなど身近な環境に自ら関わる。

内容

  • 暖かい時間帯は外に出て外気に触れ、十分に体を動かしながら元気に過ごす。(健やか)
  • 睡眠、食事、遊びなどを安定した個々のリズムでしっかりと行い、心地よく過ごす。(健やか)
  • ゆったりとした穏やかな環境の中で、大根やニンジンなど、旬の食材を使った離乳食を楽しむ。(健やか)
  • 保育者からの声かけに対し、自分の興味あるものを指さししたり、一語文で気持ちを表現しようとする。(ヒト)
  • 生活や遊びの中で、自分が安心して過ごせる相手に対し、気持ちを表現しようとする。(ヒト)
  • クリスマス会に参加し、季節の歌に合わせて手を叩いたり、ツリーやリースなどの装飾を見て行事の雰囲気に親しむ。(モノ)
  • 保育者の動きの真似をしたり、他児と一緒に手をつないだりしてスキンシップを取りながら、動きのある遊びを行う。(ヒト・モノ)
  • 積み木や絵本、戸外活動で見つけた草花などの身近な環境に興味や好奇心を持って関わり、親しみをもつ。(モノ)
※「内容」については、例文の最後に保育所保育指針にある乳児保育の3つの視点のどれに対応しているか表示をしています。
  • 健やか(健やかに伸び伸びと育つ)
  • ヒト(身近な人と気持ちが通じ合う)
  • モノ(身近なものと関わり感性が育つ)

環境構成

  • 戸外活動時、子どもたちが快適に過ごせるように天候や気温、時間帯を考える。
  • 安心・安全な環境下で過ごせるように、子ども一人ひとりの生活リズムに応じて保育を行う。
  • 安心できるゆったりとした環境の中で食事に親しめるように、「美味しいね」「もぐもぐしようね」などの声かけをする。
  • 子どもが興味を示したものに対し、しっかりと気持ちを受け止め「可愛いね」「あれはなんだろうね」など丁寧に反応し、子どもと気持ちを共有していく。
  • しっかりとした愛着関係を築いていけるように、子どもの感情を理解できるように努め、愛情を持って応対する。
  • クリスマスの雰囲気に親しみを持てるよう、園内の装飾を見ながら「サンタさんだよ」「かわいいね」など声をかける。
  • 『りんごごろごろ』や『ぺんぎんたいそう』などの手遊びや体操を通して、子どもとしっかり目を合わせたり声かけを行いながら、笑顔で楽しいやり取りを行う。
  • 子どもの動きをしっかりと観察し、興味に合わせて、手先を使う遊びや色々な素材、音の出る玩具などを準備する。

予測される子どもの姿

  • 寒い日が多くなり、体調を崩しやすくなる。
  • 落ち着いた様子が増え、安定して穏やかに過ごせるようになる。
  • 自分でやりたい気持ちが強くなり、食事を手伝おうとすると嫌がることがある。
  • 保育者の指さす方に注意を向けたり、自らも指さしを行い、その方向へ行こうとする。
  • 自分の気持ちを受け止めてくれる人を判断するようになり、特定の保育者を求めることがある。
  • クリスマスの歌や手遊びを楽しみながら、雰囲気を楽しむ姿が見られる。
  • 保育者や他児の動きを真似したり、笑顔で体を動かしながら周りへ関わったりする姿が見られる。
  • 生活の中でさまざまなものに触れ、つかむ、つまむ、たたく、引っ張るなど手や指を使って遊ぶ。

家庭や地域との連携

  • 新型コロナウイルスの感染状況や感染症対策だけでなく、インフルエンザやその他の感染症についてもお知らせをし、家庭でも予防に努めてもらう。

健康や安全

  • 子どもの体調の変化をしっかりと確認し、感染症の予防や早期発見に努める。
  • 歩けるようになり、行動範囲が広くなるため、転倒した時にケガをしないよう散らかした玩具はこまめに片づける。

食育

  • 日頃から食事への興味を誘う言葉かけを意識して行い、子どもの中での食への興味関心を高めるようにする。
  • 食事が進まない時は、声をかけながら落ち着いて関わり、無理強いはしないよう楽しく食べられるようにする。

今月の歌・手遊び

  • ジングルベル(歌)
  • こぎつね(歌)
  • サンタになっちゃった(手遊び)

ダウンロード

月案フォーマットをダウンロードすると、この他のおすすめの歌や手遊びを無料で見ることができます。さらには「今月の体操」や「季節の絵本」情報も公開中! ぜひ会員登録をしてチェックしてみてくださいね。

>>【会員登録はこちら】無料会員登録してフォーマットをダウンロード!

月案フォーマット(Excel/エクセル)

月案フォーマットのイメージ

月案フォーマットはこちら

月案文例(Word/PDFファイル)


月案文例(Word)はこちら月案文例(PDF)はこちら

まとめ

参考文例をお届けしましたが、あくまで指導計画は自分の言葉で作ることが大切です。一つひとつの事例を参考にしながら、少しずつ自分の考えを入れていくよう工夫しましょう。

【関連記事】
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事