閉じる

MENU

ログイン

あの先生が人気なのはなぜ?子どもへの接し方の差とは【ぷく先生の4コマ保育日記】

共感できるエピソードが満載!現役幼稚園教諭のぷく先生による4コマ保育日記です。>>連載一覧はこちら

子どもの鋭い観察力 

子どもたちって、周りのことや私達大人のこともよく見ていますよね。 
 
そんな所も見ていたの?とドキッとすることもしばしば。ある先生の動きも、子どもたちはよく見ていました。 
 
今回は「あの先生人気だな…」そんな先生のヒミツを、子どもの視点で観察してみたエピソードです。 
 
 

子どもはよく見ている!先生の対応 

あの先生が人気なのはなぜ?子どもへの接し方への差とは【ぷく先生の4コマ保育日記】
あの先生が人気なのはなぜ?子どもへの接し方への差とは【ぷく先生の4コマ保育日記】
あの先生が人気なのはなぜ?子どもへの接し方への差とは【ぷく先生の4コマ保育日記】
あの先生が人気なのはなぜ?子どもへの接し方への差とは【ぷく先生の4コマ保育日記】

いつも人気の先生 

一緒に働くA先生。先生は、いつもたくさんの子どもたちに囲まれています。 
 
自分の周りにも子どもたちは来てくれるけれど、A先生が来ると子どもたちは大喜びで行ってしまう。なぜだろう…? 
 
もちろん、保育者1人1人素敵な魅力があり、子どもたちとも少なからず相性があります。 
 
でも、A先生の魅力を探りたくなったのです。 
 
「対応の仕方が違う?」 
「声かけの仕方?」 
「笑顔が足りない?」 
「優しさ?」 
「もしかして女子力が足りないのか…?笑」 

 
じっと、その先生を観察する中で、見えてきたことは…? 

人気の先生から発見したこと 

それは“子どもたちに向かう姿勢、子どもたちに向かう心の在り方“でした。 
 
「A先生〜!」 
「はーい!なあに?」 

 
子どもたちに呼ばれたA先生は手を止め、持っていたものを机に置き、子どもたちの目をしっかり見て、身体も心も子どもに向き合っていました。 
 
自身のことを振り返ると、子どもたちとしっかり向き合おうと心掛けていたものの 片手間に対応していたこともあったなと反省しました。 
 
対話をする時、しっかり目を合わせ、身体もこちらを向いて向き合ってくれる人 が好きになるし、信頼しよう!と思いますよね。 
 
一緒に働くA先生には、とても大切なことを教わりました。 
 
何十人もの子を見る中、1人1人じっくり向き合う時間はなかなかないかもしれませんが、「ねえ、先生!」と話し掛けられた時には、身体も心も向き合うことを心掛けたいと感じた出来事でした。 
 
▼ぷく先生の他のエピソードはこちら
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。

<Instagram>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事