ログイン

節分はどう楽しむ?保育園でおすすめのゲームと絵本

節分の豆
2月の保育園・幼稚園の行事と言えば、節分ですよね。節分会を行ったり、子どもたちに由来についての話をするほかにも、節分ランチを楽しむ園もあるのではないでしょうか。今回は、子どもたちへの節分の意味の伝え方や園でできる手作りゲーム、おすすめの絵本をご紹介します。

節分とは

節分の由来には諸説ありますが、「季節を分ける」という意味があり、昔は季節の節目となる「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを節分と言ったそうです。

旧暦では春を1年の始まりとして考えられていたため、4つの節分の中でも立春の前日はとても重要な日であり、次第に節分は2月3日頃(日付は異なる)を指すようになったと言われています。

2021年(令和3年)の節分は2月2日です。実はここ最近は2月3日が節分となっていることが多く、3日以外になるのは37年ぶりとのこと! なんだか少し特別な気分ですね。

豆まき・柊鰯(ひいらぎいわし)・恵方巻の意味は?

恵方巻を食べる女の子
節分と言えば、やっぱり豆まきを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。その他に、柊鰯や恵方巻も節分ならではですよね。それぞれ、どのような意味があるのかご紹介します。

豆まき

古代中国で邪気祓いのために行われていた、桃の木で作った弓矢を射る「追儺(ついな)」という行事が日本に伝わり、豆まきとなったそうです。豆を使用する理由として、鬼の「魔目(まめ)」にめがけて豆を投げると「魔滅(まめ)」になるからだと言われています。「鬼は外」「福は内」の掛け声に合わせて、園でも豆まきを楽しんでみてくださいね。

柊鰯

節分の時期に、柊の枝に焼いた鰯の頭を刺した「柊鰯」を見たことがある方もいるのではないでしょうか。鬼は焼いた煙のにおいや尖ったものを嫌うため、魔よけの意味を込めて玄関先に飾る風習になっています。地域によってはこの風習がないところや、飾る期間が違ったりと住んでいる場所によっても違うようです。ぜひ一度自分の地域ではどうしているのか、調べてみてくださいね。

恵方巻

節分ランチとして給食に提供されることもある恵方巻。その年の福の神様がいると言われる方角(恵方)を向いて、太巻きを切らずにそのまま食べることで、無病息災などを願います。

食べるときは無言で願い事を思い浮かべながら、と言われていて、実践している方も多いのではないでしょうか。園で子どもたちと行うときは、サイズや太さなどに注意して楽しんでみてくださいね。2021年(令和3年)の方角は、南南東です。

子どもに伝えるときは?

鬼のお面を被る園児
節分や、関連するものの由来について見ていきましたが、子どもに伝えるにはどれも少し難しいですよね。節分について子どもに伝えるときは、ポイントを絞って分かりやすく言い換えてみましょう。

【伝え方の一例】
  • 節分は春が来る前の大切な日
  • 季節が変わるときには悪い鬼がやってくる
  • その鬼を退治するために豆をまく
  • 鬼は、煙のにおいや尖ったものが嫌い(だから柊鰯というものを飾る)
  • 恵方巻を食べるときは、元気に過ごせるようにお願いをしながら食べる

園で豆まきをするときの注意点

節分用の鬼のお面
節分には外せない楽しい豆まきですが、毎年豆を喉に詰まらせて窒息してしまう事故も起きています。子どもは食べ物を丸呑みしてしまうこともあるため、小さなサイズの豆は要注意。園で豆まきをするときの注意点をまとめてみました。

まくときは小袋のまま

今は、節分の時期になるとスーパーなどで小袋に入った豆が売られています。園で豆まきをするときは、豆をそのまままくのではなく、小袋のまま行うようにしましょう。

豆を食べない

よく「歳の数だけ豆を食べる」と言われていますが、子どもたちに豆をそのまま食べさせるのは避けましょう。固い豆は子どもの力ではかみ砕けずに、そのまま気管に入って窒息してしまう危険があります。

消費者庁では、「3歳頃まで豆類を食べさせないように」という呼びかけも行っています。豆まきをした後は、小袋であってもしっかりと片付けを行いましょう。

参考:豆やナッツ類は、3歳頃まではたべさせないようにしましょう!/消費者庁

人がいない方に投げる

保育士さんだけでなく、子どもたちも一緒に豆をまくことがあると思います。豆まきを始める前に、「お友だちや先生に向かって投げないようにしよう」と約束を決めてから行うようにしましょう。安全面にも気をつけながら、楽しく行事に触れられると良いですね。



 

節分手作り遊びアイデア

節分をさらに楽しむために、子どもたちとできる手作りゲームをご紹介します。

鬼のボーリングゲーム

 
【材料】
  • ペットボトル(500mL/3~6本)
  • フラワーペーパー(花紙/好きな色を何種類か準備)
  • 折り紙(黄色/本体用、黒色/眉毛用、赤色/口パーツ用)
  • 丸シール(目のパーツ用)
  • 新聞紙
  • ガムテープ(色付き)
  • 両面テープ
  • 油性ペン
  • ハサミ

【作り方&遊び方】
  1.  ペットボトルの中にフラワーペーパーを詰めていきます。
  2. 黄色の折り紙に油性ペンで虎模様を描き、本体(ペットボトル)に両面テープで巻きつけます。
  3.  三角の折り紙でツノをあしらいます。
  4. 丸シールと折り紙で顔パーツを準備し、本体に貼り付けます。
  5. 丸めた新聞紙にガムテープを巻きつけ、ボールを作ったら完成です。
このとき、少し難易度をあげるのであればペットボトルの中にビー玉などのおもりを入れましょう。口をビニールテープでとめて、中身が出てこないようにすることも忘れずに。おもりを入れた場合は少し重さのあるボールを使用するなど、子どもの力で倒れるかどうかの確認もしておきましょう。

豆つかみゲーム

豆掴みゲーム
【材料】
  • 紙皿2つ※プラスチックの皿などでも可
【作り方&遊び方】
  1. 紙皿の底に、動物やキャラクターなど好きなものの写真を貼ったり、イラストを描きます。
  2. 底が隠れるくらいに豆を入れます。
  3. 箸で豆をつかんでもうひとつのお皿に移していきましょう。全部移せたら底にある絵が見えてきますよ。
ただの豆つかみではなく、ちょっとした楽しみを取り入れた遊び方です。指先の運動にもなるのでおすすめです。

節分に読みたいおすすめ絵本

「言葉で節分を伝えていくのは少し難しい」そんなときは、ぜひ絵本を活用してみてください。今回は、乳児・幼児それぞれに合わせたおすすめ絵本をご紹介します。

おにのパンツ

構成・絵:鈴木博子
出版社:ひさかたチャイルド
対象年齢:1、2歳~
豆掴みゲーム
[おにのパンツ (あかちゃん×うた×節分【1歳・2歳・3歳児の絵本】) ]


遊び歌・手遊び歌としても大人気の「おにのパンツ」が絵本になっています。まだ行事そのものの意味を学ぶには難しい年齢のときには、行事にちなんだ「おに」に楽しく触れてみましょう。

描かれているイラストはとても可愛らしく、動物も登場するので、子どもたちも馴染みやすいのではないでしょうか。一緒に歌いながら節分を楽しんでみてくださいね。

>>本の紹介はこちら

おなかのなかにおにがいる

作:小沢孝子
絵:西村達馬
出版社:ひさかたチャイルド
対象年齢:4、5歳~
豆掴みゲーム
[おなかのなかにおにがいる (ひさかたメルヘン 32) (日本語) ]

 
みんなのお腹の中には実は鬼がいて、その鬼は持ち主と同じ性格…!? 食いしん坊、泣き虫、めんどくさがり…いろんな鬼がいるけれど、自分のお腹の中にいるのはどんな鬼?」 
ユニークな設定で子どもたちの想像力を掻き立てる1冊です。読み終わった後は、自分の中の鬼について盛り上がりそうですね。豆まきをしてお腹から追い出した鬼たちが、「おにはうち」の掛け声でお腹の中に飛び込んでいくシーンが面白い、ぜひ一度は読んでほしいおすすめ絵本です。

>>本の紹介はこちら

伝統行事を楽しもう

節分は、昔から伝わる行事として、子どもたちにも由来や楽しみ方を知ってほしいですよね。園での活動をきっかけに、伝統行事が受け継がれていくことを願います。


【関連記事】
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。
大学時代は福祉学科で児童福祉を専門に学ぶ。
学生時代から保育園でアルバイトをしつつ保育士試験の勉強を進め、独学で国家試験に合格。認可保育園での勤務経験を経て、知識を活かしてライターへ転身。絵本屋さん巡りが趣味。
【資格】
保育士/児童指導員/社会福祉主事
【Instagram】
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事