ログイン

すぐに使える月案文例【10月・3歳児クラス】※ダウンロードあり

3歳児クラスの女の子
指導計画・指導案の作成は、日々の保育をきちんと進めていくためにとても大切です。しかしそれなりに手間がかかるもの。そこで、さまざまな例を見ながら、自分なりの計画が作れる参考文例・フォーマットをご紹介します。ポイントは子ども主体になっているか。今回は、3歳児クラス・10月の月案です。

>>無料会員登録はこちら

ねらい

  • さまざまな動きを使って体を動かす。
  • 協力して物事をやり遂げる喜びを感じる。
  • 仲間を大切にして、つながりを深める。
  • 行事の意味を理解し、楽しもうとする。
  • 秋の自然を楽しむ。
  • 言葉で伝え合う経験を積む。
  • イメージしたことを豊かに表現する。

内容

  • うまくバランスをとって縄跳びをしたり、高いところに自力で登るなど全身の機能を使って遊びを楽しむ。(健康)
  • 「ブロックを使って大きな道路を作りたい」という目標を持ち、みんなで試行錯誤しながら協力して作り上げようとする。(人間関係)
  • 仲間意識が芽生え、困っている他児を助けたり、声かけをして関係を深める。(人間関係)
  • 生活発表会の目的や目標を理解し、自分たちの挑戦してみたいことを考え行事を楽しみにする。(環境)
  • 夏から変化した自然の様子に気付き、五感を使って楽しむ。(環境・表現)
  • 自己主張をしながらも、相手の意見を聞き入れ、時には譲り合いながら協調していく。(人間関係・言葉)
  • 絵本で見た世界、聞いた話などを想像し、自分の体験と結び付けて話す。(表現)

※「内容」については、例文の最後に保育所保育指針にある五領域のどれに対応しているか表示をしています。
  • 健康(心身の健康に関する領域)
  • 人間関係(人とのかかわりに関する領域)
  • 環境(身近な環境とのかかわりに関する領域)
  • 言葉(言葉の獲得に関する領域)
  • 表現(感性と表現に関する領域)


 

環境構成

  • 子どもの興味に合わせて縄跳びやボールなどを用意したり、アスレチックのある公園に散歩に行ったりする。
  • 保育者は必要以上に手を出したりせず、子どものアイデアや知恵、やり取りの様子を見守る。
  • 協力しながら行う活動を日々の保育の中に取り入れ、つながりを深める体験を積めるようにする。
  • 生活発表会について話す時間を作る。
  • 自然が多い場所に散歩に出かけたり、「葉っぱの色が変わってきたね」と気づきのきっかけになるような会話をしてみる。
  • トラブルや遊びの中でのやり取りは子どもの進め方を見守り、自分の力で解決していく機会を大切にする。
  • 子どもにとって身近なテーマや、今ハマっていることに合った内容の絵本やお話を用意する。

予測される子どもの姿

  • 今まで以上に上手に体を使えるようになり、いろいろなことに挑戦しようとする姿が見られる。
  • 子ども同士で話し合い、さまざまな方法を試しながらみんなで協力して物事に取り組む。
  • 困っている他児を見かけると「やってあげようか」「大丈夫?」と、自然に声をかける姿が見られる。
  • 劇、楽器、歌など、さまざまな案を出し合いながら、話し合いも楽しむ様子が見られる。
  • 「葉っぱのにおいがする」「緑から赤になったね」など、自然の移り変わる様子を五感で感じ、表現する。
  • 人との関わりの中で相手の気持ちを考えた言葉かけができるようになる。
  • 「私もここ行ったことあるよ」「これ持ってるよ」など、絵本の内容と実体験を結び付けて話したり、遊びに取り入れる。

家庭や地域との連携

  • 子どもが秋の自然を使って作った製作物を飾ったり、写真を使っておたよりで知らせて園での様子を伝える。

健康や安全

  • 新型コロナウイルスだけでなく、秋冬に流行する風邪についても把握し、対策をする。
  • 散歩に出かけるときの交通ルールについて子どもたちと考える。

食育

  • この時期に旬の食材を知り、実際に食べてみる。
  • 食事マナーを学びながら、実際に取り入れていく。

ダウンロード


>>無料会員登録はこちら

月案フォーマット(Excel/エクセル)

月案フォーマットのイメージ
 
月案フォーマットはこちら

文例(PDFファイル)


月案文例はこちら
>>すぐに使える月案文例【9月・3歳児クラス】※ダウンロードあり

まとめ

参考文例をお届けしましたが、あくまで指導計画は自分の言葉で作ることが大切です。一つひとつの事例を参考にしながら、少しずつ自分の考えを入れていくよう工夫しましょう。

>>指導案・おたより一覧
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

毎日の保育に役に立つアイデアや情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事