ログイン

保育園・幼稚園のお誕生日会が盛り上がる!おすすめ出し物と絵本アイデア

保育園や幼稚園では、子どもたちのお誕生日会を開いているところも多いのではないでしょうか。毎月開催しているという園では、先生たちが持ち回りで会の出し物を担当していることもありますよね。今回は、保育園のお誕生日会でおすすめの出し物・絵本アイデアをご紹介します。

お誕生日会のねらいは?

お誕生日会の形式は園によってさまざまだと思いますが、多くの園では出し物をしたり歌を歌ったりして楽しんでいるのではないでしょうか。

保育士さんたちは、園で行うお誕生日会のねらいも忘れないように計画を立てる必要があります。

〈ねらい〉
  • 誕生日を迎え、お祝いしてもらうことを通して大きくなることへの喜びを感じる
  • お祝いされることで、自分は愛されていると感じ、自己肯定感を高める
  • お友だちの誕生日を祝い、思いやりの気持ちを育んだり、喜び合うことを知る
  • 会を通して、行事を知る
上記のようなねらいが考えられます。ただ楽しむだけでなく、ねらいを見失わないようにお誕生日会の内容を考えてみてくださいね。


おすすめ出し物5選

お誕生日会におすすめの出し物をご紹介します。

エプロンシアター

エプロンシアターは、1年を通して楽しめるおすすめの出し物です。内容によっては低年齢児クラスでも楽しむことができるので、いくつか引き出しを持っておくといいですね。

【おすすめの題材】
  • 3匹のこぶた
  • はらぺこあおむし
  • カレーライス
  • 大きなかぶ

パネルシアター

エプロンシアター同様、どのクラスでも楽しむことができます。また、大きいパネルを使用するので人数が多いお誕生日会でも見やすくおすすめです。

【おすすめの題材】
  • にんじんごぼうだいこん
  • はたらくくるま
  • あかずきんちゃん
  • おたんじょうびのハッピールーレット

クイズ

クイズを出すときは、〇✕形式や選択式にすれば子どもたちも答えやすいですよ。“保育園オリジナルクイズ”を作り、「〇〇先生の好きな食べ物はどっち?」など、園に関するクイズにするとより盛り上がりそうです。

大型絵本

通常の絵本以外に、とても大きなサイズの絵本が販売されています。普段はなかなか登場シーンがないかもしれませんが、せっかくの機会に読み聞かせをするのもいいのではないでしょうか。

【大型絵本のおすすめ】
  • ぐりとぐら
  • はらぺこあおむし
  • からすのパンやさん
  • おめんです
この他にもさまざまなものがあります。少々お値段が張りますが、特別な日の読み聞かせ用に、園にあるとうれしいですね。

保育士さんたちによる劇もおすすめです。子どもたちは、先生が登場するたびに大興奮です。劇の内容はあまり長すぎないものを選び、子どもたちが飽きないように工夫しましょう。普段読み聞かせしている絵本を劇にするのもいいですね。

お誕生日会の導入に!おすすめ絵本

お誕生日会の始まりにおすすめの絵本をご紹介します。

ぴよちゃんのおたんじょうび

作・絵:いりやまさとし
出版社:学研
対象年齢:3歳~
[ぴよちゃんのおたんじょうび (おやこであそぶしかけえほん) (日本語) 単行本]

大人気「ぴよちゃんえほんシリーズ」の中から、お誕生日をテーマにしたしかけ絵本です。ほんわかした雰囲気と、ワクワクするお誕生日の内容に子どもたちも釘付けに!

思わず自分のお誕生日が待ち遠しくなるような1冊です。

>>本の紹介はこちら

おたんじょうびのおくりもの

作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社
対象年齢:3歳~
[おたんじょうびのおくりもの: ティモシーとサラのえほん(1)  (日本語) 大型本 ]

ティモシーとサラは、おじいちゃんとおばあちゃんからたくさんのプレゼントをもらいます。そしてそのお礼にお手紙を書くことに。

ふたごのこねずみのティモシーとサラシリーズ。かわいいイラストと、おいしそうな食べ物、温かい雰囲気が大人も子どもも心を奪われます。

>>本の紹介はこちら

たんじょうび おめでとう

作:わかやまけん
出版社:こぐま社
対象年齢:0歳~
[たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん) (日本語) 単行本」

3歳になったこぐまちゃん。「ひとりでできるよ!」と張り切っています。失敗しながらも、できることが増えていくこぐまちゃんの姿に、子どもたちのやる気もかきたてられます。

大人気のこぐまちゃんシリーズは、はっきりとした色使いやイラストで0歳から楽しめますよ。

>>本の紹介はこちら

子どもたちにとって幸せな1日に

大切なお誕生日を祝う会、子どもたちの心に残るような楽しい時間にできるといいですね。


【関連記事】
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。
大学時代は福祉学科で児童福祉を専門に学ぶ。
学生時代から保育園でアルバイトをしつつ保育士試験の勉強を進め、独学で国家試験に合格。認可保育園での勤務経験を経て、知識を活かしてライターへ転身。絵本屋さん巡りが趣味。
【資格】
保育士/児童指導員/社会福祉主事
【Instagram】
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事